少年マンガ系

厄災が俺を愛してる|ネタバレ2話!愛理を求める勘治とすれ違うアイオーン…

今回は裏サンデー連載の栗田あぐり先生の作品『厄災が俺を愛してる』2話のネタバレをお伝えします。

>>前回までのネタバレはコチラから

それでは裏サンデー連載の『厄災が俺を愛してる』2話のネタバレをお伝えします!

スポンサードリンク

厄災が俺を愛してる|ネタバレ3話

愛理の身体を乗っ取った悪魔は自らをアイオーンと名乗った。

勘治はアイオーンに愛理を返すよう怒鳴るが、アイオーンはなぜ怒られているのかがわからない。

勘治はビュトスの心臓という神の存在さえも超越した、この世の全てが詰まった品で命を延ばされたのだ。

これを手に入れるにはアイオーンにもそれなりのリスクがある。

そのリスクに見合った対価が愛理の身体であり、愛理もそれを納得しているというのだ。

アイオーンは愛理との約束を守っているのだから怒られるはずがないと主張する。

教会に戻った勘治はシスター達の前で白々しく愛理であるかのように振る舞うアイオーンに嫌悪感を抱くも、アイオーンに誘われデートをすることに。

アイオーンは自分を愛してもらうために待ち合わせをし、その約束によって絆を深めようとした。

しかし勘治は本当の愛理を求めるがあまり、アイオーンを拒否して赤信号を飛び出してしまう。

トラックに轢かれかける勘治をアイオーンは迷いもせずに助けたが、愛理の身体は怪我をし、アイオーンは限りなく人間である今は治すことは不可能だと話す。

それならばなぜ助けたのか。愛とは無償であるからだと主張するアイオーンを前に、勘治は怒りを覚えるも、血を流す愛理の身体を治すため、おぶって病院へ行くことに。

心配してもらって喜ぶアイオーンに、愛理の身体を傷つけて欲しくない勘治。

それを聞いたアイオーンは自分の心配をして貰えなかったことにとても悲しそうな表情を見せる。

 

一方その頃教会では、優しかったシスターが豹変し、子供たちを襲そうとしていた。

シスターを乗っ取った悪魔は甘さや辛さといった味覚を求めているようだが、子供たちの味はいかに?

厄災が俺を愛してる|ネタバレ3話!勘治が愛理を守ろうと戦った時アイオーンは…今回は裏サンデー連載の栗田あぐり先生の作品『厄災が俺を愛してる』3話のネタバレをお伝えします。 >>前回までのネタバレはコチラから...

厄災が俺を愛してる|2話感想

ただただ愛を知りたいアイオーンが身をていしてまでも勘治を守るものの、勘治にはアイオーンではなく愛理しか見えていないもどかしさや寂しさ、悲しさが読者にも伝わってきます。

作品の中では悪魔と人間だけれど、私たち人間同士でも愛の伝え方は難しいよなと考えさせられるストーリーでした。

アイオーンと勘治を自分と好きな人に置き換えても読むことができ、とても深みのある作品だと思います。

最後のページで教会に悪魔が登場し、しっかりとホラー要素もあるので考察系のオカルト好きにはたまらない一作です。

スポンサーリンク



厄災が俺を愛してる|まとめ

今回はマンガワンの裏サンデーに連載されている栗田あぐり先生の『厄災が俺を愛してる』2話のネタバレと感想をお伝えしました。

ウサ美
ウサ美
この後の話数もお送りしていきます!お楽しみに♪
部長
部長
ここまで読んでくださりありがとうございました♪
あわせて読みたい