少年マンガ系

厄災が俺を愛してる|ネタバレ1話!悪魔になった愛理の表情に注目!

今回は裏サンデー連載の栗田あぐり先生の作品『厄災が俺を愛してる』1話のネタバレをお伝えします。

部長
部長
ほのぼのとした日常からのスリリングな日常への移り変わりが見どころです!
スポンサードリンク

厄災が俺を愛してる|ネタバレ1話

親がおらず一緒に教会で育った愛理と勘治は同じ高校に通っている。

喧嘩ばかりの勘治と、お祈りが日課の過保護な愛理。

実は愛理のお祈りが日課になったのは、5歳の頃の勘治の手術がきっかけだった。

生まれつき心臓の弱かった勘治は、愛理が祈り続けたにも関わらずその手術で命を落としてしまう。

愛理は助けてくれなかった神様を嫌い、泣きながら教会で誰でもいいからと勘治を助けてくれるよう祈った。

そうして現れた悪魔は、愛理の20年分の命と引き換えに勘治の寿命を10年延ばしたのだった。

そう、高校生になった愛理が過保護なのは、引き換えた寿命の期限が近づいているから。

あれから10年たった今、愛理の毎日のお祈りは虚しく、勘治は刃物で刺され命を落としてしまう。

刺された勘治はこの感覚を知っていることに気がつき、愛理が悪魔と契約したおかげで生き返ったことを思い出す。

どうせ死ぬのならば愛理の寿命を無駄にしなくてよかったのに…

すると、あの悪魔の声が聞こえてきた。

愛理は勘治の命を10年延ばすためにまたもや悪魔と契約したのだ。

しかし2回目の契約は前回と同じはずがなく、悪魔は愛理に体をあけわたすように命じた。

愛理の意識は悪魔の体に、愛理の身体は悪魔が乗っ取ったのである。

悪魔の目的は人間になること、愛を知ることであった。

愛理になりきった悪魔は今後勘治に何を求めるのか。

病室で目覚めた勘治はこれが夢ではなく現実だったことを知り驚愕する…

厄災が俺を愛してる|ネタバレ2話!愛理を求める勘治とすれ違うアイオーン…今回は裏サンデー連載の栗田あぐり先生の作品『厄災が俺を愛してる』2話のネタバレをお伝えします。 >>前回までのネタバレはコチラから...

厄災が俺を愛してる|1話感想

一見ありきたりなようで類を見ない話の展開が期待できます。

何故悪魔は愛理の願いを叶えようと思ったのか、愛理は何故悪魔と2度も契約をしたのか、愛理と悪魔の2人の心境の変化が気になるストーリーです。

また、勘治がこれから悪魔とどう付き合っていくのかなど、短い1話の中にも関わらずこれからの展開が気になるストーリーの進め方でした。

キャラの絵も綺麗で表情もわかりやすく、セリフとして書かれていないキャラの心境が読み手に伝わってきます。

第1話ではおどろおどろしい表現は無いものの、命さえも操ることの出来る悪魔と我々人間が絡むことの恐怖を感じることの出来る作品でした。

スポンサーリンク



厄災が俺を愛してる|まとめ

今回はマンガワンの裏サンデーに連載されている栗田あぐり先生の『厄災が俺を愛してる』1話のネタバレと感想をお伝えしました。

ウサ美
ウサ美
この後の話数もお送りしていきます!お楽しみに♪
部長
部長
ここまで読んでくださりありがとうございました♪
あわせて読みたい