少年マンガ系

厄災が俺を愛してる|ネタバレ3話!勘治が愛理を守ろうと戦った時アイオーンは…

今回は裏サンデー連載の栗田あぐり先生の作品『厄災が俺を愛してる』3話のネタバレをお伝えします。

>>前回までのネタバレはコチラから

それでは裏サンデー連載の『厄災が俺を愛してる』3話のネタバレをお伝えします!

スポンサードリンク

厄災が俺を愛してる|ネタバレ3話

勘治が怪我をしたアイオーンを背負って教会に戻ると、豹変したシスターが子供達を喰らおうとしているところだった。

勘治が間一髪で椅子を投げて子供達を避難させるとアイオーンは第一線で戦おうとする。

シスターを乗っ取った悪魔はインプルスス。

下等な悪魔は契約無しに無理矢理人間の身体を乗っ取るため力を残せる、契約というものは相手を尊重したやり方なのだとアイオーンは話す。

悪魔は感覚を持たないがため人間の身体を欲しがる。

食欲の悪魔であるインプルススは味覚を求め子供たちをくらおうとしていたのだ。

アイオーンが勘治の胸に手を当てると、1億もの軍隊さえ一振で倒せるというビュトスの剣が生み出された。

ビュトスの心臓は持つ者によっては天変地異さえも引き起こすことができるという。

アイオーンは勘治を守るべく剣を振りかざすが、愛理の身体は人間であり非力なためすぐによろけてしまった。

すぐさま勘治は剣を手に取り愛理を守ろうとするが、相手はシスターである。

なかなか踏み出せないでいる勘治だったが、ビュトスの剣は念じれば斬りたいものだけを斬ることが可能だと聞き、意を決してシスターに剣を振りかざした。

ビュトスの剣は魔力を持つ者にしか扱えないはずだが、なんと勘治は悪魔をシスターの身体から出すことに成功したのである。

出てきた悪魔はアイオーンに踏みつけられ消滅したが…

シスターが悪魔を呼び出すとは考えにくい。

ではなぜ悪魔がシスターを乗っ取ることが出来たのか。

アイオーンは魔界とこの街との境界線が緩くなっていると話す。

インプルススを倒した今も街にはまだ悪魔が隠れている可能性が?!

厄災が俺を愛してる|ネタバレ4話!街全体が異変を見せ始める…今回は裏サンデー連載の栗田あぐり先生の作品『厄災が俺を愛してる』4話のネタバレをお伝えします。 >>前回までのネタバレはコチラから...

厄災が俺を愛してる|3話感想

食欲の悪魔が登場したことによって、アイオーンが悪魔の上位であること、人間との認識のズレはあれど思いやりのある、ただの欲に駆られている訳では無いなにか目的をもつ悪魔であることが伺えるお話でした。

認めてほしがるアイオーンと、決して心を許さない勘治とのすれ違いが大変もどかしく、悪魔のはずのアイオーンをいつの間にか応援してしまう、どこか純愛を感じさせる作品で読み応えもばっちりでした。

これから本格的に街を舞台に悪魔が登場してくるのが期待出来てとても楽しみです。

スポンサーリンク



厄災が俺を愛してる|まとめ

今回はマンガワンの裏サンデーに連載されている栗田あぐり先生の『厄災が俺を愛してる』3話のネタバレと感想をお伝えしました。

ウサ美
ウサ美
この後の話数もお送りしていきます!お楽しみに♪
部長
部長
ここまで読んでくださりありがとうございました♪
あわせて読みたい