少女マンガ系

−(マイナス)50キロのシンデレラ|ネタバレ3巻!陽芽と宰が初デート!しかし?

−(マイナス)50キロのシンデレラ』の3巻を読んで面白かったのでネタバレをお伝えしたく…今回は『-(マイナス)50キロのシンデレラ』の3巻のネタバレと、無料で読める方法もまとめました。

 

部長
部長
今回は『-50kgのシンデレラ』というぽっちゃり系女子が大変身を遂げる少女漫画のネタバレについてお伝えします
ニャン子
ニャン子
こういう努力する女子の話は燃えるわね

『-50kgのシンデレラ』は、紅月りと。先生の少女漫画です。

ようやく恋人同士になった陽芽と宰。

にもかかわらず、陽芽はリバウンド疑惑を確信して宰と距離を置いてしまいます。

自信が持てず、思い悩む陽芽に声をかけたのは宰の同級生のカメラマン・長谷。

宰に相応しい女性になりたい!決意した陽芽の行動が2人の関係に波乱をよぶ3巻です。

>>『-50kgのシンデレラ』2巻のもっと詳しいネタバレはコチラから

『-50kgのシンデレラ』最大3巻まで無料で読めるのはFODプレミアム!/

おすすめ

「FODプレミアム」に会員登録するだけで初月最大1,300円分のポイントプレゼントされます。
『-50kgのシンデレラ』は1巻400ポイントなので、登録初月から最大3巻は無料で読めます♪

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。

FODプレミアムの公式ページ⇒http://fod.fujitv.co.jp/

−(マイナス)50キロのシンデレラ|3巻ネタバレ込みのあらすじ

 

リバウンド疑惑が確定したと思った陽芽は困惑した宰をそのままに家から飛び出します。

翌日、宰の自分が何か傷つけたのかと謝ってくるLINEメッセージを見て、半泣きで昼食をとっていました。

そんな陽芽にカメラマン・長谷が声をかけました。仕事の話で2人は盛り上がり、雑談混じりの会話で長谷は陽芽の不安を見抜きます。

長谷を優しい人だと思いダイエットを考えていることを話す陽芽。長谷は無理してするもんじゃないと止めます。それでもやめようとは考えない陽芽を見て、長谷が提案しました。

“ダイエットなんかよりも効果的なキレイになれる方法”

魔法のような言葉に心揺さぶられる陽芽。

そのタイミングで宰がやってきました。2人の会話を知らない宰は、やけに親しげな2人を疑問視しながら仕事の打ち合わせをしました。

帰り側も意味深なやりとりを交わし、宰が引き留めようと掴んだ二の腕を思わず振り払った陽芽。

両思いになったにもかかわらず距離を置く陽芽と、その陽芽に笑いかけられている長谷のやりとりを宰が複雑な表情で見ていました。

その日は一日中逃げ回った陽芽は加奈子に泣きつきます。

加奈子も流石に今回は宰に同情的でした。

どうしたらいいのかわからない陽芽の耳に社内の宰のファンの声が届きます。

“あれだけハイスペックな人なら其れ相応の女性じゃないと許せない”

“美男美女って感じでいてほしい”

陽芽に彼女達の声が突き刺さります。

自分でもそう思っていた事が陽芽を追い詰めます。加奈子が1人で抱え込む方法が宰は辛いと言っても陽芽は悩みます。

自信を持ちたい、キレイになりたい。その一心で陽芽は長谷に連絡をとりました。快諾した長谷は、予定を聞いて場所を指定してきます。

長谷に指定された場所に行くと、そこはスタジオらしい場所でカメラを持った長谷がいました。

長谷は女性に体を1番キレイに見せるのはヌードだと言ってきました。

 


 

ヌードだと言われて全力で拒否した陽芽はシンプルなワンピースに着替えてきました。

いざ撮影を始めようとした2人。ガチガチに固まっている陽芽をリラックスさせようとして長谷は会話しながら写真を撮ります。

欲しい物や好きなケーキ。大好きな宰の事。そうして話していくうちに陽芽の強張りはとけ表情は緩んでいきました。その顔を長谷が撮影しています。

撮影後長谷の撮った写真を見て、長谷に自分の魅力を語られ少し陽芽は自信がつきました。

そうして写真を見ているとスタジオのドアを激しく叩く轟音が響きます。ドアを壊さんばかりの音と連打に、長谷は軽い口調で宰に不穏なメールを送ったことを暴露しまし
た。

息を切らして酷く焦った顔をした宰が入ってきました。慌てて長谷の上着で体を隠した陽芽を見て、長谷の胸ぐらを掴んだ宰。ヌードを撮っていたと言う長谷に宰は顔色を変えます。その様子を見た陽芽がちゃんと着ていると上着で隠した格好を見せます。

それを見た宰はさらに怒り、陽芽は青ざめます。

写真を見せられ表情を消した宰は長谷を離し、今度は陽芽を肩に担ぎました。

宰が一声かけると、長谷は陽芽に軽く謝りながら部屋から出て行きました。

長谷が出て行くと宰は陽芽をスタジオのソファーに押し倒します。陽芽が見たことのない表情で宰が長谷と何をしていたのかと詰問します。

陽芽が怯えてぎゅっと目を瞑ると、宰は態度をやわらげ今度は優しく訳を聞いてきました。

安堵した陽芽はそのまま内に溜め込んでいた不安を吐露しました。自分の言動が勘違いました。自分の言動が勘違いさせたとわかると宰は謝り、陽芽を甘やかしにかかります。

無事誤解がとけた2人。タイミングよく鳴った陽芽のお腹の音を聞いて、何か食べて帰ろうということになりました。

そこで宰の携帯が鳴ります。電話に出た宰は”もう少し考える時間が欲しい”と言い電話を切ります。深刻そうな顔に陽芽は不思議に思います。

—————————

後日、会社で長谷が撮った写真の広告が出来上がりました。その写真は長谷が試し撮りだと言っていた陽芽の写真でした。

顔はしっかりと写っていないので陽芽とは一見わかりませんが、陽芽はこっそりと長谷に抗議します。

長谷は開き直って陽芽を茶化す余裕すらありました。陽芽も不満げにしながらも仕事に戻ります。

陽芽が広告の看板の確認をすると発注ミスが発覚します。現場は一気に騒然とします。諦めたくない陽芽は私ならどうするか考え、代替え案をたて、その場を乗り切りました。

部長として後から報告を受けた宰も駆けつけ、陽芽が自分の力で乗り切ろうとしている姿を見て、陽芽の成長を感じます。

プロジェクト初日。陽芽は自分のできることをやろうと手作りの飾りでプロジェクトに貢献します。

その日遅くまで残った陽芽は宰のおかげだと言い、宰が側にいてくれるだけでがんばれるのだと伝えました。

赤面して声にならない声をあげた宰は陽芽を抱き寄せます。

顔を寄せ、”プロジェクトが落ち着いたら連れて行きたいところがある”と言いました。

——————————

プロジェクトが落ち着いて一カ月たちました。2人は車でデートに出かけています。

陽芽はデートにはしゃぎながら、宰が言っていた”連れて行きたいところ”は何処なのか聞きました。

宰ははぐらかして陽芽を一軒の豪邸に連れて行きました。

豪邸に面食らっている陽芽に、宰はサラリと自分の実家だと言いました。

浮かれていた陽芽は青ざめました。宰は悪びれることもなく笑顔です。

慌てる陽芽を宰がなだめます。そのままの君が好きだから親にもありのままの陽芽と会ってほしいと宰は言います。

良いムードを壊すタイミングで宰の両親が家から出てきました。

母親から笑顔の歓迎を受け、もてなされる陽芽。宰と同じ笑顔の母親を見て緊張が和らぎ、宰の両親と向き合いました。

父親から部下に手を出す事の覚悟を問われ、真剣に返す宰。それを見た両親から息子を頼むと陽芽は頭を下げられました。

母親が空気を変えようとデザートを出そうとします。手伝いますと陽芽もテーブルから離れます。

残された男2人は深刻そうな相談します。台所にいる陽芽と母親の耳には入りませんでした。

帰りの車中で陽芽は宰からプロポーズに近い言葉を受けます。自宅に着くとベッドでこんなに幸せでいいのかと陽芽は喜びを噛み締めていました。

そんな陽芽をよそに、宰は”覚悟は決めた”と決意した顔で電話していました。

——————————

仕事で休日出勤していた陽芽は長谷の所に来ていました。仕事の話が終わった瞬間、長谷が宰との進展を聞いてきます。

陽芽わかりやすく動揺します。笑う長谷に両親に紹介してもらったことを伝えます。

アイツにそこまでさせるとはすごいと長谷は驚きます。そして宰の過去を語ります。

一言でいうなら「誰にも執着しないタイプ」だったと。

俯いた陽芽を見て、長谷が慌てて口を塞ぎます。誤魔化すように笑った陽芽の不安を感じとり、宰に聞いてみたらと長谷は言いました。

長谷の所を出てからも悶々と考え込む陽芽。そんな陽芽を宰が迎えにきました。陽芽はさっき言われたことを聞いてみようとしましたが聞けません。

陽芽の様子には気付かず陽芽への独占欲を隠さない宰に陽芽は翻弄されどうしです。2人は休日を一緒に過ごそうとピクニックにきていました。

膝枕をして宰は眠り、幸せを感じる陽芽です。内から溢れたように陽芽が言います。

“こうしてずっと二人で過ごせたらいいですね”

寝ていたはずの宰が陽芽の顔に手を伸ばします。頭の後ろに手をやり、不意打ちのキスをしました。

外とということもあって陽芽が赤面します。ですが宰の辛そうな表情を見て、疑問を感じます。宰は陽芽の動揺をよそに陽芽をきつく抱きしめます。

陽芽に顔は見えませんが宰の震えは伝わります。

“これから何がおこっても俺を信じてくれる?”

“不安にさせるかもしれない”

“辛い思いをさせるかもしれない”

“一人で抱え込んで決めつけないって約束して”

数日後、陽芽は後悔します。

宰が何に怯えていたのか聞かなかったことを。

—————————-

会社では部長の宰が専務に昇格したことが噂になっていました。

留守電のメッセージで直接伝えられなかったことを謝るメッセージを聞いた陽芽ですが、二週間たち、なんの説明もないことに陽芽は憔悴していました。

陽芽は同僚の田島に不器用に気遣われ、その日の晩はメールをしようとスマホを握っていました。

無難なお祝いメッセージを送ろうとするも気持ちの整理がつかない陽芽です。声を聞いて直接伝えたいと思っても繋がらず、無機質な留守電サービスの音声が耳に響きます。

震えた腕で抱きしめられ、約束を縋る宰の言葉が頭に浮かびます。

それと同時に長谷が言っていた”誰にも執着しないタイプ”だったという声。

不安と信じたい気持ちがせめぎ合って涙があふれ出ます。

「宰さん、会いたいよぉ…」

 

ここまでが『-50kgのシンデレラ』3巻のネタバレです!

>>『-50kgのシンデレラ』4巻のネタバレはコチラから

−(マイナス)50キロのシンデレラ|3巻の感想

お約束の展開が続いてある意味安心して見れました。両思いになってからが本番という所が少女漫画とは違うなと思います。

2人主体で周りにスポットが当たらないのが不満ではありますが、生々しい濡れ場シーンが気になる人には、勧めやすい漫画だと思います。

今回は長谷がいい感じに引っ掻き回す役で面白かったです。もっと登場人物増えないかと思いました。順調過ぎて感情移入しづらく感じます。

ウサ美
ウサ美
気になる・・・『−50kgのシンデレラ』・・・無料で読めたりしないかな・・・
部長
部長
よくぞ聞いてくれました!『−50kgのシンデレラ』を無料で読む方法、あります!

続いては『−50kgのシンデレラ』をこっそりスマホで、しかも無料で!違法行為を行わずに読める方法をお伝えします♪

スポンサーリンク



『−50kgのシンデレラ』を無料で読める方法

『−50kgのシンデレラ』を無料で読む方法とは、動画配信サービスに登録することです♪

実はあまり知られていないのですが、動画配信サービスでは電子書籍も扱っているのです。

そして今回おすすめする動画配信サービスは、登録から31日間は無料トライアル期間で登録料が無料です。

好きな作品を無料で読む簡単3STEP

  1. 無料で読む方法は、『−50kgのシンデレラ』が配信されている動画配信サービスに登録
  2. 登録時に貰えるポイントを使って読みたい作品を読む
  3. 無料トライアル期間に解約

部長
部長
これだけです♪
ニャン子
ニャン子
おお!簡単!

『−50kgのシンデレラ』が配信されている動画配信サイトは以下の2つです。

FODプレミアム music.jp
1ヵ月無料 30日間無料
登録初月最大1300ポイント 登録時に600ポイント
20%還元 10%還元
『−50kgのシンデレラ』3巻まで配信 『−50kgのシンデレラ』3巻まで配信

すぐに『−50kgのシンデレラ』を無料で読みたいなら、登録直後にすぐポイントが貰える”music.jp”がおすすめです!

おすすめ

music.jpは『−50kgのシンデレラ』は1巻432円です。登録時に600ポイントが貰えるので、ポイントを使って『−50kgのシンデレラ』が無料で読めます

\今すぐmusic.jpで『−50kgのシンデレラ』を無料で読む?/

 

おすすめ

気長に待って『−50kgのシンデレラ』や他の漫画も無料で読みたい方は、貰えるポイントが一番多いFODプレミアムがおすすめです♪

\FODプレミアムで『−50kgのシンデレラ』や他の漫画も無料で読む?/

FODプレミアムは、登録時に100ポイント貰えます。
さらに毎月8のつく日(8日・18日・28日)にFODプレミアムにログインするだけで400ポイント貰えます。

すると登録初月で最大1300ポイント貰えます

部長
部長
ぶっちゃけて言うと、music.jp・FODプレミアム、2つ登録したら最大1900円分の漫画が無料で読めるのです♪で、無料期間中に解約すればお金は1円もかかりません♪
ニャン子
ニャン子
裏技感満載ね
部長
部長
いくつもの漫画を無料で読めました~

スポンサーリンク



まとめ

今回は『−50kgのシンデレラ』3巻のネタバレや感想、そして『−50kgのシンデレラ』を無料で読める方法についてまとめました。

当”漫画女子サークル”では今後も最新話や気になる漫画のネタバレを追っていきます。

部長
部長
ただ、ブログでお伝えするには表現の限界があるので・・・
ウサ美
ウサ美
是非絵でも楽しんでくださいね!
あわせて読みたい