少女マンガ系

−(マイナス)50kgのシンデレラ|ネタバレ2巻!宰と陽芽はついに…!?

−50kgのシンデレラ』の1巻を読んで面白かったのでネタバレをお伝えしたく…今回は『-50kgのシンデレラ』の1巻のネタバレと、無料で読める方法もまとめました。

 

部長
部長
今回は『-50kgのシンデレラ』というぽっちゃり系女子が大変身を遂げる少女漫画のネタバレについてお伝えします
ニャン子
ニャン子
こういう努力する女子の話は燃えるわね

『-50kgのシンデレラ』は、紅月りと。先生の少女漫画です。

相変わらず自分に自信をもてない陽芽(ひめ)。それでも諦めきれずに悩む陽芽をよそに、現実は待ってくれません。

宰(おさむ)からの告白。事実を打ち明けられない陽芽。

過去の自分を知る人物との再会。2人の関係が大きく変化する、激動の2巻です!

>>『-50kgのシンデレラ』1巻のもっと詳しいネタバレはコチラから

『-50kgのシンデレラ』最大3巻まで無料で読めるのはFODプレミアム!/

おすすめ

「FODプレミアム」は2週間無料トライアル期間があり、無料期間中に最大900円分のポイント貰えます
『-50kgのシンデレラ』は1巻400ポイントなので、無料期間に最大2巻は無料で読めます♪

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。

FODプレミアムの公式ページ⇒http://fod.fujitv.co.jp/

−(マイナス)50キロのシンデレラ|2巻ネタバレ込みのあらすじ

朝から沈んだ顔をした陽芽。

昨夜の宰の行動を思い出していました。

自信がもてたら本当の事を打ちあけようと思っていた陽芽ですが、昨夜は咄嗟に逃げてしまった事に落ち込みます。

自分の中身がまるで変わっていない事に自己嫌悪していたのです。

事実を伝えて嫌われる事を怖れる陽芽。

それでも気持ちは伝えたいと決意します。

意を決して職場に着いた陽芽を迎えたのは、いつもどうり部長として振る舞う宰でした。

それに陽芽は戸惑いますが、任されたプロジェクト開始が今日だったのもあり、すぐに声をかけてくれた先輩と仕事に取り掛かりました。

初めての重要な会議です。

陽芽自身の意見も求められ軽くパニックになります。

ですが意見を求めた当人、宰に”思ったことをそのままに言ってみて”と言われ、思い切っ
て発言します。

陽芽の意見は思いがけずにうけ、そのまま採用されます。

会議後、部長として陽芽を労った宰に無邪気に喜びを伝えます。

宰の笑みを見て、ドキドキと胸をざわめかせる陽芽。

どんな時でも宰の優しさは変わらないと陽芽は思います。

自分が太っていた時と何も変わらず、良い所に目を向けてくれる。

“宰さんなら受け入れてくれるかもしれない”陽芽はそう考えるようになり
ました。

————————-

その日、陽芽は仕事に夢中になり過ぎて夜遅くまで会社に残っていました。

自分以外の人はいないと思っていた陽芽の耳に、物音が聞こえてきます。

物音の方に向かうと、そこにいたのはソファーで寝てる宰でした。

驚きながらも足音を忍ばせながら近づく陽芽。

近くには確認途中らしい書類を見つけます。

小声で声をかけても明らかに寝ている宰を見て、疲れている彼に何ができるのかと頭を撫でながら陽芽は悩みます。

が、そんな手を寝ていたと思っていた宰が掴みました。

揶揄うような笑みと”寝込みを襲うなんてやるじゃん”のオマケつきです。

萌えポイントです

完全に寝ていたと思っていた宰にしどろもどろになる陽芽。

宰は怒るでもなく楽しげですらあるのに、陽芽は赤面して慌てふためくばかりで
す。

頬を手のひらで挟められ、寝てる上司にイタズラしたお仕置きだとムニムニ揉まれま
す。

頬が温かいと言われ、思わず宰の手に触れ冷たさに驚きます。

疲れて冷えたのかと思った陽芽は自分の手を添えながら温かいかと聞きました。

微笑ましく陽芽を見ていた宰の目つきが変わります。

頬に添えていた手を顎にやり、指は唇に意味ありげに触れさせます。

鼻先がぶつかりそうな程にかおを近づけて宰は言います。

“ねぇ…もっと温めてくれる?”

ひゃーーーー!!

陽芽が何か返す暇もなく、2人の唇が触れ合いました。

キスされたとようやく自覚した陽芽は、顔を真っ赤に染めて離れようとしました。

宰は片手を捕まえて離そうとしません。

陽芽がパニックになりながらも何でと聞くと、宰は平然と

“したいと思ったから”

などと今度は捕まえていた左手の甲にキスしながら言いました。

絶句した陽芽を置いて宰はなおも迫ります。

“全然足りない。もっとちょうだい”

と。

—————————–

贔屓の店で親友の加奈子がしれっと言います。

「そんなの”したかったから”でしょ?」

加奈子の身も蓋も無い発言に陽芽はテーブルに突っ伏して項垂れます。

馴染みの店の女将さんにもフォローされ、陽芽は宰の気持ちを理解しよう
とします。

からかわれた可能性も頭をよぎりますが、女将に聞かれればすぐ否定した陽芽。

そんな陽芽を女将が優しく諭します。

大事なのは陽芽の気持ちだと。

帰りに女将に言われた事を考える陽芽。

自分の気持ち、宰への思いは定まっていました。

そんな陽芽の目に、偶然にも宰が入りました。

こんな所で会えるなんてと歓喜に頬を染める陽芽ですが、すぐに顔色
を変えます。

こちらには気づいていない宰のそばには女性がいました。

会社では見たことのない美人です。

彼女をエスコートしながら何処かの料亭に入っていく2人を見て自嘲の声がこぼれ
ました。

最初に思っていた住む世界の違い。

何をうぬぼれていたんだと自分に言い聞かせます。

しかし、気持ちは晴れず胸を痛めました。

—————————-

翌日も宰と目があっても逸らしてしまいます。

すると、先輩から急ぎの仕事を頼まれました。

またしても帰りが遅くなってしまった陽芽ですが、宰と顔を合わせず
にすむと安堵していました。

その思惑とは逆に、宰と2人きりになってしまいます。

陽芽は必死に顔を見せず、震える声を隠して挨拶して離れよう
としました。

そんな陽芽を引き留める声がしました。

宰の突然の謝罪の言葉です。

キスした事を謝られ、思い出して顔を赤く染めた陽芽の顔を真剣な表情で宰は続けまし
た。

陽芽がどんな姿でも好きだと。

陽芽の頭に、昨日の女性の事や過去の心無い言葉が蘇ります。

“こんな私をこんな素敵な人が好きになってくれるなんて”

陽芽の口から卑屈な言葉が止まりません。

“君の口からそんな言葉は聞きたくない”

宰はそういいますが、陽芽にも止められません。

堪え切れないとばかりに宰は陽芽の両腕を掴み、声を荒げて言います。

“それなら君は誰なら俺にふさわしいって言うの!”

怒りと同時に傷つけた表情を見せる宰。

気付いた陽芽から涙と嗚咽混じりの謝罪がでます。

我に返った宰は陽芽から離れ、慌てて謝ります。

陽芽の様子から離れた方が良いと思ったのか部屋から出て行きました。

陽芽の頭には、過去のトラウマからの太っていた自分を嘲
笑する声が響いています。

“あの頃から何も変われていない”

その日の晩、夢にまで当時の様子は出てきましたが、陽芽は忘れてしまいました。

————————–

次の日、陽芽は気まずさから宰の顔を見れません。

そんな時に同僚の田島から食事の誘いを受けます。

一瞬考え、約束していたからと誘いを受けます。

田島と行った店で食事をしていると1人の男性がずっとこちらを見ている事に気がつきました。

とうとう自分達のテーブルに近づいてくる男に、怪伬に思った田島が佐伯の知り合いかと聞いてきます。

名前を聞いて男が声をかけました。

“久しぶり”と。

陽芽を、あんなデブ無理と嘲笑っていた同級生でした。

顔色が変わり過去のトラウマが蘇る陽芽。

男は図々しく隣に座ってきました。

さらにはポカンと見てくる田島を見て、嫌な笑みで学生時代の写真を見せびらかしました。

陽芽は田島がどんな顔をするのか怖れ、写真を隠します。

男は邪な目でそんな陽芽を見ると、この後付き合えと迫ってきます。

過去の陽芽の好意を逆手にとり、腕を掴んで距離を詰めてきます。

陽芽は恐怖と嫌悪感で抵抗できません。

だんっ!と音が響きます。

蚊帳の外にされていた田島が拳をテーブルに叩きつけた音でした。

この田島はかっこいいです!!

田島が厳しい顔と声で男を睨むと、不味いと感じた男は離れていきました。

すぐに田島は陽芽を気遣ってきます。

陽芽は謝りつつ拒絶されると思って過去の自分を話そうとしました。

しかし、田島は遮るように言います。

“昔の話だろ”
“どんな外見でも佐伯は佐伯”

そう言って自分の魅力を語ってくれ、最後には言い過ぎたとばかりに赤面する田島に嬉しさが湧き上がりました。

“こんな風に言ってくれる人がいるとは思わなかった”

そう思った陽芽ですが、すぐに思い直します。

宰もそうだったことを。

自分が思いを信じきれなかったを。

陽芽は本当の事を伝えようと決心しました。

—————————-

翌日、話したい事があるとメッセージを送った陽芽ですが返事がない事に沈みます。

すると、宰が突然山盛りの書類を持ってきます。

絶対終わらないと思っていたら、宰からカモフラージュの為の仕事と伝えるメッセージが届きます。

安堵する陽芽ですが、同時に話があるとも伝えてくるメッセージに不安を感じます。

自分の気持ちを伝えると決めた陽芽はぐっと恐怖を飲み込みました。

—————————-

宰と2人きりになると、思ったよりも普通に話せてる事に陽芽は安堵します。

そうして話そうとすると、宰が真っ先に頭を下げて謝ってきました。

反省したと言ってくる宰の言葉を大きい声で陽芽は遮ります。

そして伝えました。

全部嬉しかったと。

ただ自分が受けとめきれなかった事を。

それを聞いて宰は今は受けとめてくれるのかと甘い顔と声で聞いてきました。

赤くなりながらも今まで隠していた事を全部話した陽芽。

そしてとうとう自分の気持ちを宰に伝えました。

言いきった陽芽を宰が抱きしめます。

“知ってたよ”

宰の思いもよらぬ言葉に陽芽は心中で絶叫しました。

最初から全部知っていたと聞いて意地悪などと言う陽芽ですが、幻滅した?と聞いてくる
宰に熱烈なハグで返しました。

2人は今度は無理矢理じゃないキスをしました。

その後、ぽちゃ専なのかと思っていた事など伝えると、宰は倒れる前から陽芽を見ていた
事、どんな姿でも陽芽が好きだと言います。

陽芽は涙をこぼしました。

—————————

ムードを壊すタイミングで陽芽のお腹が盛大になります。

羞恥に赤くなりながら陽芽は報告も兼ねて相談に乗ってくれた女将さんの店にいきました。

2人を見た女将さんは嬉しそうに歓迎してくれました。

奥の座敷に通されると陽芽をここぞとばかりにからかう宰。

すると勢いよく襖を開いて加奈子が入ってきました。

完璧な笑顔で牽制し合う加奈子と宰。

最初は「セクハラ部長」なんて言葉をふっかけてきた加奈子ですが、すぐに真剣な顔で陽芽を大事にしないと許さないと宣言してきました。

宰も同じくらい真剣な顔で大事にすると約束しました。

気をきかせた加奈子は出ていき、またからかわれながらも陽芽はこの人とならやっていけそうだと思いました。

———————–

次の日から、部長という単語に動揺する陽芽がいました。

あれから話して関係は隠すことにした陽芽ですが、宰はこの状況すら楽しんでいました。

仕事中の外出先で、宰の高校の同級生だと言うカメラマンに会います。

仕事相手のカメラマン・長谷と砕けた口調で話す宰に驚く陽芽。

自分の事も評価してくれることに自然と好意的になる陽芽に、宰はわかりやすく拗ねます。

少し席を外した時に楽しそうに話す陽芽と長谷。

帰る時には不機嫌な様子を見せていた宰ですが、それを見た陽芽の方が沈んでいるのを見て態度を変えて今夜の予定を聞きます。

ないと答えると宰が陽芽を家に誘いました。

初めて家に行くことになり、加奈子の助言を受けて夕飯を作る陽芽。

宰は喜んで食べてくれ、完全にプライベートな家だからか陽芽を思いきり翻弄してきます。

流されるばかりにキスを受けていた陽芽ですが、宰の何気ない一言に宰を押しのけました。

“抱き心地も良くなった気がする”

陽芽の脳内に栄養士でもある加奈子の言葉が思いおこされます。

“陽芽は太りやすいんだから自己管理ちゃんとしなよ!”

甘い空気を忘れ、一気に青ざめた陽芽。

宰の声も耳に入りません。

“リバウンド確定…って事?!”

3巻に続く!

 

と、ここまでが『-50キロのシンデレラ』の2巻のネタバレです。

マイナス50キロのシンデレラ|2巻感想

個人的に「焦れったいわ!はよくっつけ!」の一言につきますが、陽芽の過去から考え
たらこうなるなと納得もしました。

基本的に陽芽の周りは優しい女性キャラばっかりだからほのぼの見れるのがいいですね。

ライバルキャラが出る前に2人がくっついたので、かませ犬的な田島の行動に期待したいです!

憎めないお調子者といった感じで結構好きなキャラです。

読み終わった後の感想は「今さらそこ?!」でした。

陽芽の迷走ぶりにちょっと笑いましたw

ウサ美
ウサ美
気になる・・・『−50kgのシンデレラ』・・・無料で読めたりしないかな・・・
部長
部長
よくぞ聞いてくれました!『−50kgのシンデレラ』を無料で読む方法、あります!

続いては『−50kgのシンデレラ』をこっそりスマホで、しかも無料で!違法行為を行わずに読める方法をお伝えします♪

スポンサーリンク



『−50kgのシンデレラ』を無料で読める方法

『−50kgのシンデレラ』を無料で読む方法とは、動画配信サービスに登録することです♪

実はあまり知られていないのですが、動画配信サービスでは電子書籍も扱っているのです。

そして今回おすすめする動画配信サービスは、登録から31日間は無料トライアル期間で登録料が無料です。

好きな作品を無料で読む簡単3STEP

  1. 無料で読む方法は、『−50kgのシンデレラ』が配信されている動画配信サービスに登録
  2. 登録時に貰えるポイントを使って読みたい作品を読む
  3. 無料トライアル期間に解約

部長
部長
これだけです♪
ニャン子
ニャン子
おお!簡単!

『−50kgのシンデレラ』が配信されている動画配信サイトは以下の2つです。

FODプレミアム music.jp
2週間無料 30日間無料
登録初月最大900ポイント 登録時に600ポイント
20%還元 10%還元
『−50kgのシンデレラ』5巻まで配信 『−50kgのシンデレラ』5巻まで配信

すぐに『−50kgのシンデレラ』を無料で読みたいなら、登録直後にすぐポイントが貰える”music.jp”がおすすめです!

おすすめ

music.jpは『−50kgのシンデレラ』は1巻432円です。登録時に600ポイントが貰えるので、ポイントを使って『−50kgのシンデレラ』が無料で読めます

\今すぐmusic.jpで『−50kgのシンデレラ』を無料で読む?/

 

おすすめ

気長に待って『−50kgのシンデレラ』や他の漫画も無料で読みたい方は、貰えるポイントが一番多いFODプレミアムがおすすめです♪

\FODプレミアムで『−50kgのシンデレラ』や他の漫画も無料で読む?/

FODプレミアムは、登録時に100ポイント貰えます。
さらに毎月8のつく日(8日・18日・28日)にFODプレミアムにログインするだけで400ポイント貰えます。

すると2週間の無料トライアル期間中に最大900ポイント貰えます

部長
部長
ぶっちゃけて言うと、music.jp・FODプレミアム、2つ登録したら最大1500円分の漫画が無料で読めるのです♪で、無料期間中に解約すればお金は1円もかかりません♪
ニャン子
ニャン子
裏技感満載ね
部長
部長
いくつもの漫画を無料で読めました~

スポンサーリンク



まとめ

今回は『−50kgのシンデレラ』2巻のネタバレや感想、そして『−50kgのシンデレラ』を無料で読める方法についてまとめました。

当”漫画女子サークル”では今後も最新話や気になる漫画のネタバレを追っていきます。

部長
部長
ただ、ブログでお伝えするには表現の限界があるので・・・
ウサ美
ウサ美
是非絵でも楽しんでくださいね!

TL漫画好きのオトナ女子におすすめのオトナグッズ

「TL漫画に出てくるようなイケメンに会いたい!抱かれたい!」 と思っても現実的に無理ですよね…

\ちょっとまってー!/

TL漫画のイケメンと、”リアルに出会うこと”は無理ですが、”イケメンボイスで気持ちよくなれるオトナグッズ”があるのご存じでしょうか? その名も【さくらの恋猫】といいまして、漫画・動画・ボイスと連動して動く次世代ラブグッズなのです。 さくらの恋猫
部長
部長
イケメンボイスとオトナグッズが連動して、あなたにTL漫画のヒロインちゃんのような快感を与えてくれる夢のようなグッズです♪【解説ページ】で詳細をまとめています
あわせて読みたい