ミステリー系

ミステリと言う勿れ|ネタバレ4巻10話(エピソード4-6)狩集家完結編!

人気少女漫画『ミステリと言う勿れ』がとっても面白く、4巻10話にあたるエピソード4-6ネタバレや感想、そして無料で読める方法などお伝えしたく…今回は『ミステリと言う勿れ』4巻10話(エピソード4-6)のネタバレと感想、そして無料で読めるお得な方法をお伝えします!

 

部長
部長
今回はフラワーズで連載中の田村由美先生のミステリー漫画『ミステリと言う勿れ』の4巻に収録されている9話エピソード4-6のネタバレをお伝えします!
ニャン子
ニャン子
コミックス4巻では”エピソード4-5”と表記されてるのだけど、3巻にも”4-5”とあるので、便宜上”4-6”とさせていただいているわ
ニャン子
ニャン子
田村由美先生の作品は、『BASARA』や『7SEEDS』など名作揃いですよね!私も大好きで『ミステリと言う勿れ』も注目してたわ!

ウサ美
ウサ美
『ミステリと言う勿れ』最新刊が無料で読めるのはU-NEXTです!

\U-NEXTでは600円分の漫画が無料で読める!/

▲登録&解約手数料なし!▲

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので、462円の作品が今すぐに無料で読めちゃいます♪

ネタバレを読まずにすぐに絵で楽しみたい方は、【『ミステリと言う勿れ』を無料で読む方法】をご用意しております♪

部長
部長
まずは『ミステリと言う勿れ』の前回までのあらすじをさらりと見てみましょう♪
スポンサードリンク

ミステリと言う勿れ前回までのあらすじ(9話)

久能(くのう)は汐路(しおじ)に頼まれ、狩集(かりあつまり)家の遺産相続争いに協力することになります。
調査を進めるうちに、先祖代々から受け継がれているであろう、狩集家の呪いを知ることとなりました。
カギとなる日本人形やUSBメモリの存在に気付いた久能たちは、一族の暗殺部隊をおびき寄せることに成功します。
現れた人物は、汐路が誰よりも信頼していた人物なのでした。

 

>>『ミステリと言う勿れ』9話のもっと詳しいネタバレはコチラから

部長
部長
では実際に『ミステリと言う勿れ』3巻10話(エピソード4-6)を読んでのネタバレと感想をお伝えします!
ウサ美
ウサ美
ネタバレが気になる方は注意です!

ミステリと言う勿れ|ネタバレ4巻10話(エピソード4-6)

事故死した4人が、それぞれの子供たちに何か言い残していると考えた朝晴(あさはる)は、何とか聞き出そうとしました。
それで今回の遺産相続争いを思いつき、それぞれの蔵に分かりやすいヒントを置いて、親たちと同じルートを辿らせたのです。
USBメモリに辿り着くのを期待して。

久能が最初に朝晴のことが気になったのは、蔵の中の人形を“ホラー映画に出て来る人形のようだ”と言ったら
『そんな大きくないでしょ』と即否定された時でした。
中身を知っているのだなと感じたのです。

現にこれまで朝晴は、ずっと進行を促す発言をしていました。
“どういう意味だろう”“親御さんはどうしたと思う?”“次はどうする?”

そして、ゆらが見つけた手帳を“それ”と表現した。
手帳を目にしたことがあるような口ぶりだったのです。

しかし、朝晴は弁護士側の人間だから、そのことを知っていても不思議ではないのです。
妙なのは、ずっと知らないふりをしているから。だから気になっていたのです。

「ずいぶん僕のこと見てたんだ」

 

久能の推理を聞きながら、汐路は震えが止まりません。
「朝ちゃん…朝ちゃん…朝ちゃん!!」
汐路が名を呼ぶと、朝晴は観念してため息を付きます。

「4人が乗っていると思わなかったんですよ」
朝晴は、汐路の父と新音(ねお)の母だけが車に乗ってるのだと思っていたと言います。
まさか理紀之助(りきのすけ)の父とゆらの母も一緒だったとは。

朝晴は2人には気の毒だったと話します。
本当なら今頃、どちらかが狩集家の財産すべてを相続していたのです。

「2人は死ななくても良かったんだ」
朝晴の言葉に久能は「誰も死ななくて良かったと思いますけど」と言います。
こんな掟のために、亡くなっていい命などないのです。

そして、朝晴は汐路の方を向いて「だって、汐ちゃんが、出かけるのは2人って言ったから」と言うのです。

 

あの事故の前日、いつものように、汐路から電話が掛かってきたと言います。
明日父が新音の母と車でどこかに行くみたいだと。そう約束していたのが聞こえたと。
朝晴はそれで、車に乗ったのは2人だけだと判断したのです。

汐路は固まります。自分が、自分が朝晴に話してしまったから。

 

朝晴は微笑み、そもそも全て汐路が教えてくれたのだと言います。
最近父の様子がおかしいこと、しょっちゅう広島に行こうとしていること。
勝手に蔵に入るのを見た、新音の母とよく話している、コソコソしていると。
父の動きを全部、電話で教えてくれたのです。

汐路の父たちは、どうやら家の歴史を調べているらしい。
どうせ、いつかは殺す2人です。
自分の初仕事として早いこと殺ってしまおうと、朝晴は考えたのです。

 

「汐ちゃんのおかげだよ」
汐路をまっすぐ見つめて言う朝晴に、汐路は涙を浮かべます。
「私のせい……?私がパパを殺したの……?」

 

涙を流し、震える汐路に「違うで汐路!」「違う!」と新音たちは叫びます。
久能も「違う」と汐路に顔を近付けて「あなたのせじゃないです」と強く言います。
100%、完全に彼のせいなのだと。

 

新音は朝晴を責め立てます。当時まだ8歳の汐路に何をさせているのかと。
久能は、汐路が朝晴は食べ物を半分こにして大きい方をくれる人だと言っていたのを思い出します。
大きい方をくれる人が、優しいとは限らないのです。
そんなことどうでもいい人もいるし、罪悪感や目的があるから、敢えてそうする人だっているのです。

 

警察に睡眠薬の入手経路を聞かれると、朝晴は祖父のだと答えます。
するとそこに、顧問弁護士の車坂(くるまざか)と税理士の真壁(まかべ)が走って来ました。
車坂は、孫である朝晴にお前は何も喋るなと怒鳴りつけます。

 

久能は「どうしてですか」と車坂に尋ねます。
彼はきっと、これを自分の使命だと、やらなければならない崇高な使命だと教えられてきたはずなのです。
悪事だと思っていないなら、何も隠すことはないのです。
朝晴は「確かに」と頷き、祖父にも正々堂々とすべきだと言います。

ゆらは車坂たちに、“鬼の集い”の脚本家の完次(かんじ)も殺したのかと聞きます。
遺体から酒の匂いがしたことから、自殺で片付けられた彼は、酒が飲めない人間だったのです。
自分も飲めないから、例えストレスが溜まったとしても、そんな選択肢をするはずがないと考えるのです。

朝晴は「あれはじいちゃんと、真壁のじいちゃんで」と言います。
車坂と真壁の2人で完次に酒を飲ませ、自殺に見せかけ殺害したと言うのです。

理紀之助は真壁に、孫の絹代(きぬよ)はこのことを知っているのかと尋ねます。
理紀之助は絹代に好意を抱いているのです。
真壁は首を横に振り、絹代どころか、娘にも話していない、そんなことは話せないと言うのでした。

理紀之助は納得します。
一人っ子の結婚がダメと言われているのは、狩集家には後々殺される人間が出て来るからなのです。
理紀之助は殺されるリストに入っていた。
だから絹代との結婚は許されなかったということです。

真壁は、我々三家を安定して存続させるには、ルールが必要なのだと話します。
それを聞いた朝晴は「真壁家はいいよね」とため息をつきます。
車坂家は、父が病気がちで入院しているので、朝晴が後を継がないといけないのです。

 

久能は、自分を車で脅そうとしたのはあなたかと車坂に尋ねます。
車に轢かれそうになった話を朝晴にした時、彼は素で驚いていたからです。
『えっ、なんで』と言った朝晴。
“なんで”は祖父に対するものだったのです。

朝晴は、祖父は久能のことが厄介だと考えるが、自分は話しを進めてくれる存在として必要だと判断したのだと言います。
久能がいなければ、バカばかりで何も気付かないからだと。

 

久能は、例え話として、動物のカバの歯の話をします。
カバの歯は、まるで円柱みたいですが、実は伸ばすとすごい牙になるのです。
自分を傷つけて危ないから、動物園などでは人間が切っているのだそうです。

「あなたたちの牙も、皆は知らなかった」
そして同時に、あなたたちも、自分たちの歯は円柱だと先祖代々信じ込まされてきたのだ。
本当の自分を見ることもなく。

ゆらは、自分たちの祖父も知っていたことなのかと尋ねます。
朝晴は「勿論」と言い、当主になる人物だけが鬼の話を聞かされるのだと答えるのでした。

 

久能は納得します。「だから、“義”がない」
蔵の名前に用いられた漢字のことです。
論語の九思だと考えられるが、だとしたらい一つ足りないのです。
一番大事だと言われる“正しい道”『義』の文字が。

「さすがにつけられなかったんでしょうね」
先祖はきっとそれが悪事だと分かってたから。

 

そして車坂や真壁は警察に連行されて行きました。
朝晴も向かいますが、その前に汐路の方を振り向きます。

自分は、汐路がUSBメモリが宮島にあると言ったから、迷わずここに来たのだと言うのです。
汐路を信じたから、疑わなかったのだと。
「汐ちゃんが僕に嘘をつくなんて悲しいよ」

ゆらは「あなたもうやめなさい」と間に入ります。
これ以上子供に何を言うのか。

「嘘をついたんはおまえじゃ」
新音がそう言うと、朝晴は自分から見たらそれは違うと言います。
「まあ君らには分からないよ」と。

 

そして朝晴は久能に、本物のUSBメモリは見つかったのかと尋ねます。
久能が見つかっていないと言うと、朝晴はがくっと項垂れます。
自分は犯罪者ではない、無差別に誰でもいいとか言っている人間とは違うのだと言います。
ただ一族にとって必要なことをしているだけだと。
歴史上みんなやってきたことなのだと。

朝晴が連行されてから、久能はうずくまる汐路の元に行きます。
そして、汐路の父たちが見つけ出した本当の狩集家の子孫に、会いに行こうと言うのでした。

新音たちは驚き、USBが見つかったのかと聞きます。
恐らく、汐路の父が大事にしまっていた汐路が描いた“秘密の花園”の絵です。
父が選んだのは紫色だった。だとしたら考えられるのはあそこしかありません。

 

久能たちが向かったのは、本堂の入り口でした。
そこに飾られているアメジストドーム。
玄関にあり、皆がいつも目にしていたものです。
だから逆に目立たなかったのです。
久能が石を触ると、そこにはアメジストを象ったUSBが刺さっていたのでした。

 

それから、久能たちは、汐路の母やマリたちを連れて、とある宅を尋ねます。
「こんにちは」と優しい笑顔で年配の女性が迎え入れてくれました。
汐路たちに、皆のことは汐路の父たちからよく聞いていたと微笑みます。

出会いは偶然だったのだとその女性は言います。
彼女は石のアクセサリーを作っており、アメジストドームの浄化の話で意気投合したのだそうです。
そして、彼女の家に飾られた、朝顔の着物を着た日本人形を見て心底驚いていたのだと。

先祖代々、長女がこれを受け継ぐことになっているのだと女性は話します。
そして、これは汐路の父から貰ったのだと、桜柄の着物を着た人形も見せてくれました。
汐路は思わず微笑みます。
生前父が手にしていた物だからです。

その女性は、彼らから鬼の話も聞いたのだが、到底信じることができなかったのだと言います。
これまで“狩集”という名前すら耳にしたことがないそうです。

 

汐路の父たちは、危険かもしれないから、自分たちに何かあっても、絶対に名乗り出るなと釘を刺されたと話します。
半信半疑でしたが、その直後に彼らが事故死したニュースが流れ、身体の底から震えたのだそうです。
「8年間じっと口をつぐんでました。申し訳ありません」
頭を下げる女性に、理紀之助は「いいんですよ」と言います。
もし名乗ってたら、あやうく焼き殺されるところだったからです。

 

女性は、汐路の父たちが『こんなバカなことは自分たちの代で終わりにする』と話していたと言います。
決して、子供たちに引き継がせてはならないのだと。
子供たちのために、すべてを明るみに出すつもりだと、固い決意で笑っていたそうです。
それを聞いた一同の目に涙が浮かぶのでした。

 

すると女性は、汐路の父たちからプレゼントを預かっているのだと言います。
永久に渡せないものだと思っていたので、やっと渡せると嬉しそうです。

 

まずは理紀之助にと、理紀之助の父が作った石のブレスレットを渡します。
天眼石・ブレナイト・サードオニキスで作られています。
理紀之助の父は、理紀之助は優しくていつも他人を優先し、自分を諦めるところがあると話していたそうです。
絹代とのことも悩むだろうからと、真実を見抜き、障害を乗り越えて目標達成する信念の石を選んでいたと言います。

そして、ゆらにもブレスレットが手渡されます。
できる子だけど、せっかちで気が短いため、もっと自分を許せるようにと願いが込められているそうです。
ベリドット、イエローアベンチュリンなど、マイナスのエネルギーを取り除く太陽の石が用いられています。
きっとまた働きたくなるだろうから、自分で稼げ!応援するからと、ゆらの母は言っていたそうです。

次に、新音に手渡されます。
そそっかしくて、熱しやすく冷めやすい、諦めた後すぐに後悔する息子へと新音の母が言っていたそうです。
翡翠、ホワイトオニキス、クリソブレーズなど、意識を高めて仁徳を与える友情の石が用いられています。
失敗したことに再チャレンジする石で、強運と勝利をもたらします。
作ったのは8年前なのに、なぜ今の自分の状況を分かっているのかと、新音は涙をにじませます。

 

最後に、汐路へ。
不滅の炎ルビーとカーネリアン、優しいアクアマリン。
元気でしっかり者だけど、実は周りに気を遣って疲れるところがある。
あらゆる危険から守り、底力とバイタリティを与える石、伸び悩んだ才能を開花させる勝利の石。
『大丈夫。困難な時こそ希望に向かえる大人になれるよ。幸せになれるからね』
そんな願いを、汐所の父は込めたのでした。

 

亡くなった親たちからのプレゼントを受け取り、心が温まる4人。
すると汐路の母や、理紀之助の母たちにもそれぞれ作ってあるそうで、彼女たちも喜びます。
ブレスレットを受け取り、汐路の母は「一人で悩まず、相談して欲しかった」と言います。

殺された完次の姉であるマリも、彼の供養をしてやるつもりだと涙を流します。
久能は頷き、殺されたのに自殺だとされるのは最悪だから、分かって良かったと言います。
それと、マリを家政婦として雇ったのも、きっと見張るためだったからだと。
マリは、本当に馬鹿みたいだったと呟くのでした。

 

久能は汐路に、カウンセリングを受けてみてはどうかと言います。
自分はどこもおかしくないと顏を赤らめる汐路に、久能は外国の話をします。
外国では、人の弱さを認めているのだと言います。
人は弱くて壊れやすくて、それが当たり前なのだと。
だから修復する、治そうとする、それができると信じているのです。

対して日本は、人の弱さを認めない。
弱いものは負けで、壊れないのが正しいとしている。
壊れたら即退場で、悩むことすら恥ずかしい、根性論の国なのです。
「弱くて当たり前だと、誰もが思えたらいい」

そして汐路はいつも傍若無人で容赦ないのに、いつも何かを怖がってるようだと言います。
『~しない?』『~行かない?』といつも否定疑問文だからです。

また、マフラーやネックレスが怖い汐路。
きっとまだまだ、セメントに落とされたものがたくさんある。
でも、汐路はまだ子供だから、セメントは固まり切っていないのです。
「きっと少し、穴を埋めることができると思います」

 

話を聞いていた理紀之助は、病んだ不老不死より、期限がある健康がいいと言います。
例え財産がなくても、自分で働くのだと新音と共に笑うのでした。

 

翌日、久能は東京に戻るため、広島駅に向かいます。
新音たちが見送りに来てくれました。
ゆらに「一体何者なの?」聞かれますが、自分はただの学生だと言い張ります。

 

すると理紀之助が駆け付けて、絹代にプロポーズをしたのだと皆に報告します。
問題は多いが頑張るつもりだと。

そして、床の下から発見された人骨は全部で13人分だったらしいと言います。
子孫の女性が見つかったので、彼女が望むなら、DNA鑑定も出来ます。
これで全てが解決できそうです。

汐路に「じゃあね」とお礼を言われ、手を振って久能は狩集家の人々とお別れをするのでした。

 

一人になった久能は、新幹線のホームに向かい歩きます。
もしガロがいたらなら、同じ結論になっただろうか。
加害者側は伝え続けて、更に加害者と被害者を生みだした。
対して被害者側は、次の世代に伝えなかった。
だから加害者にもならず、再び被害者になることもなかった。

難しいなとあれこれ考えていると「あれっ?ととろー?」と声がします。
振り向くと、帽子を被った男性が立っていて、「その頭、ととろーじゃろ?」と言うのです。
小学校で一緒だったと話しかけてきますが、久能は人違いだと言って、足早に立ち去るのでした。

 

すると遠くから、汐路の叫ぶ声が聞こえます。
「東京帰ったら遊びに行くからね!」と。

久能は焦って新幹線に飛び乗り、座席をMAXに倒して、眠りにつくのでした。

 

 

と、ここまでが『ミステリと言う勿れ』4巻10話エピソード4-6のネタバレです。

>>『ミステリと言う勿れ』4巻収録の11話エピソード5のネタバレはコチラから

\U-NEXTでは600円分の漫画が無料で読める!/

▲登録&解約手数料なし!▲

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので、462円の作品が今すぐに無料で読めちゃいます♪

ニャン子
ニャン子
『ミステリと言う勿れ』の単行本を今すぐお得に読める方法ってないのかしら…
部長
部長
あります!『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法!しかもスマホから簡単に読めます!

スポンサーリンク



『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法

サービス名 配信状況 特徴
U-NEXT 31日間無料登録後600円分のポイント貰える
まんが王国 半額クーポン。3000作以上無料作品あり登録が簡単!
コミックシーモア なし
Renta! レンタル可能
eBookJapan 登録時半額クーポンあり
booklive! 登録時半額クーポンあり
BOOKWALKER 月額760円で漫画誌70冊単行本1500冊読み放題あり
楽天kobo 楽天ポイントがつく
music.jp 30日間無料。600P貰える
FOD 初回2週間無料。”8の日付く日にポイントもらえる

※最新の配信状況は各公式サイトでご確認ください。

部長
部長
上記の中からおすすめのサイトをご紹介します♪

「ミステリと言う勿れ」の単行本を今すぐ無料で読めるのは『U-NEXT』

おすすめ

すぐに『ミステリと言う勿れ』の単行本を無料で読みたいなら、登録直後にすぐ600円分のポイントが貰えて、さらに他にお得な点が多めの”U-NEXT”がおすすめです!『ミステリと言う勿れ』の単行本1冊462円なので、登録後単行本がすぐに無料でよめちゃいます

▲登録時に600ポイント、翌月から1200ポイント貰える♪▲

スポンサーリンク



ミステリと言う勿れ(みすてりというなかれ)|4巻10話エピソード4-6の感想

ついに狩集家編が完結しました。

これまで一体何人の人達が犠牲になってきたのでしょう。

使命だと信じて人を殺し続けてきた朝晴たちも、被害者の一人だと感じてしまいます。

汐路が心配でしたが、久能に励まされ、前を向いたようですね。

ニャン子
ニャン子
きっとまたどこかで再会するんだわ
ウサ美
ウサ美
そして、久能は広島出身なのでしょうか。ほんの少しずつですが、彼の過去が見えてきましたね!
部長
部長
次回も楽しみです!

ミステリと言う勿れ|4巻10話エピソード4-6まとめ

今回は『ミステリと言う勿れ』4巻10話エピソード4-6のネタバレや感想、そして『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法についてまとめました。

すぐに『ミステリと言う勿れ』を無料で読みたいなら、登録直後にすぐポイントが貰える”U-NEXT”がおすすめです!

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので、462円の作品が今すぐに無料で読めちゃいます♪

当”漫画女子サークル”では今後も最新話や気になる漫画のネタバレを追っていきます。

部長
部長
ただ、ブログでお伝えするには表現の限界があるので・・・
ウサ美
ウサ美
是非絵でも楽しんでくださいね!

TL漫画好きのオトナ女子におすすめのオトナグッズ

「TL漫画に出てくるようなイケメンに会いたい!抱かれたい!」 と思っても現実的に無理ですよね…

\ちょっとまってー!/

TL漫画のイケメンと、”リアルに出会うこと”は無理ですが、”イケメンボイスで気持ちよくなれるオトナグッズ”があるのご存じでしょうか? その名も【さくらの恋猫】といいまして、漫画・動画・ボイスと連動して動く次世代ラブグッズなのです。 さくらの恋猫
部長
部長
イケメンボイスとオトナグッズが連動して、あなたにTL漫画のヒロインちゃんのような快感を与えてくれる夢のようなグッズです♪【解説ページ】で詳細をまとめています
あわせて読みたい