ミステリー系

ミステリと言う勿れ|ネタバレ3巻9話(エピソード4-5)暗殺部隊が存在するのか?

人気少女漫画『ミステリと言う勿れ』がとっても面白く、3巻9話にあたるエピソード4-5ネタバレや感想、そして無料で読める方法などお伝えしたく…今回は『ミステリと言う勿れ』3巻9話(エピソード4-5)のネタバレと感想、そして無料で読めるお得な方法をお伝えします!

 

部長
部長
今回はフラワーズで連載中の田村由美先生のミステリー漫画『ミステリと言う勿れ』の3巻に収録されている9話エピソード4-5のネタバレをお伝えします!
ニャン子
ニャン子
田村由美先生の作品は、『BASARA』や『7SEEDS』など名作揃いですよね!私も大好きで『ミステリと言う勿れ』も注目してたわ!

ウサ美
ウサ美
『ミステリと言う勿れ』最新刊が無料で読めるのはU-NEXTです!

\U-NEXTでは600円分の漫画が無料で読める!/

▲登録&解約手数料なし!▲

「U-NEXT」に登録すると600円分のポイントが貰えるので、462円の『ミステリと言う勿れ』がポイント使って今すぐに無料で読めちゃいます♪

ネタバレを読まずにすぐに絵で楽しみたい方は、【『ミステリと言う勿れ』を無料で読む方法】をご用意しております♪

部長
部長
まずは『ミステリと言う勿れ』の前回までのあらすじをさらりと見てみましょう♪
スポンサードリンク

ミステリと言う勿れ前回までのあらすじ(8話)

久能(くのう)は汐路(しおじ)という女性高生に頼まれ、狩集(かりあつまり)家の遺産相続争いに協力することになります。
調査を進めるうちに、久能は過去に命を落とした人達の共通点を見つけます。
また“鬼の集い”という演劇の映像を入手し、先祖代々から受け継がれているであろう、狩集家の呪いを知ることとなりました。
バラバラだった相続人たちが一致団結し、久能の考えもまとまったところで、謎が解き明かされます。

 

>>『ミステリと言う勿れ』8話のもっと詳しいネタバレはコチラから

部長
部長
では実際に『ミステリと言う勿れ』3巻9話(エピソード4-5)を読んでのネタバレと感想をお伝えします!
ウサ美
ウサ美
ネタバレが気になる方は注意です!

ミステリと言う勿れ|ネタバレ3巻9話(エピソード4-5)

「調べたことをまとめて意見のすり合わせをしましょう」
久能の呼びかけで、相続人のいとこたちが再びカフェに集合します。
汐路に声をかけられた朝晴(あさはる)も一緒です。

久能は朝晴に、車坂(くるまざか)弁護士は何て言っていたのかと聞きます。
車坂は狩集家の顧問弁護士で、朝晴の祖父にあたります。
朝晴は、警察に知らせて人骨を掘り出すので、今は何もするなと言われたと話します。

理紀之助(りきのすけ)は、蔵にあった刃物に付着していた血液は人のものだったと報告します。
しかも複数人分が検出されたのだと。
恐らく、蔵の下に埋められていた人々のものでしょう。

このことを調べていたから、汐路の父たちは恐らく殺害されたのです。
一体誰に。一族に暗殺部隊のようなものが存在するのでしょうか。

新音(ねお)は、汐路の父たちの交通事故を担当した刑事に話しを聞きに行った話をします。
事故の目撃者が多数おり、運転席に座る汐路の父がこっくりこっくりしていていたのだそうです。
事件性もなかったことから、特に解剖も行われず、居眠り運転と判断されました。

ただ、亡くなった4人の家族の誰もが、4人がどこに行こうとしていたのか知らなかったのが妙だったと、刑事は話したそうです。
兄弟たちで温泉旅行にでも行こうとしたのか、それにしては荷物が妙だったと。

荷物の中に、木箱に入った大きな日本人形があったそうです。
黒こげになっていて判別はできませんでしたが、菊のような柄の着物を着ていたのです。
結局その人形も弁護士を通じて遺族に返却したのだと言います。

「今さら殺人の証拠を見つけるのは難しいでしょうね」
何もかも犯人たちによって、処分されたに違いありません。
一体4人はどこに行こうとしていたのか。

するとゆらが蔵で見つけた手帳を取り出します。
「あ、それ見つけたんだ」と朝晴。
汐路は、それは恐らく父の手帳だと言います。
中に書かれている文字は父の筆跡であり、どこかで見たことがある気がするのです。

ゆらは手帳を開きますが、中の紙がごっそりなくなっていて、数ページしか残っていません。
残されたページには、蔵を調べていく過程がメモされているようでした。
やはり汐路の父たちも、あの贋作から『鬼の集い』にたどり着いたようです。

そこで自分も警察に行ってきたのだとゆらは話します。
『鬼の集い』の脚本を書いたマリの弟、完次(かんじ)の自殺の件を聞くためです。

当時の担当刑事は、間違いなくあれは自殺だったと言います。
借金の取り立てに悩んでいたし、芝居の芽は一向に出ないということもあり、発作的にやったのだろうと。
遺体は随分と酒臭かったため、飲んだ勢いもあったのだろうということでした。

ですが、姉のマリ曰く、完次は遊び人だったが、酒は一滴も飲めなかったのだと言うのです。
死の恐怖を紛らわせるために飲んだのではないかと警察は言いますが、どうもしっくりきません。
事件性がなかったことから、解剖はされなかったとのことでした。

「で、これが謎ね」
ゆらはそう言い、『人形がカギ』と書かれた箇所を指差します。
一体どういう意味なのでしょうか。

久能は、汐路の父たちは狩集家の本当の血筋の人を探そうとしたのではないかと言います。
先祖の鬼たちが、一族を殺して乗っ取る前の、元々の狩集家のことです。
つまり、たった一人だけ生き延びた、少女の子孫。

一体どうやって探せばいいのかと言う新音に、久能はだから少女が持って逃げた“人形”がカギなのだと言います。
メモを辿っていくと、確かに古い人形の持ち主を探した形跡があるのです。

そして最後に書かれたのが『厳重に保存』という文字でした。
「保存…パパ…何を…」
汐路は不安な表情をします。父に一体何があったのか。

 

久能は「僕は発見したんだと思います。少女の血を引く正当な狩集家の子孫を」と言います。
そもそも蔵の人形は3体足りませんでした。
そのうち1体は逃げた少女が持ち去ったと考えられます。
そしてもう1体は、事故で燃えた菊柄の着物の人形。
最後の1体は、汐路の父が持っていた、桜柄の着物の人形です。

「それ、恐らく本人に渡したんじゃないですか」
そして次に、菊の人形をお茶椀と一緒に渡そうとして、事故に遭った。

「パパたちはあの日、その人の家に向かってた…!?」
一同は驚きます。
そうだとしたら、“厳重に保存”とは一体何のことなのか。

すると新音が「ああっ!」と声を上げます。
刑事が最後に話していたことを思い出したのです。
運転手のコートのポケット中に、小さなプラスチックの欠片が入っていたのだそうです。
それも弁護士に返却したのだが、今思えばあれはUSBメモリのフタだったのではないかと。

見つけた人の名前や住所が、暗殺部隊に知られないように、データとしてUSBメモリに入れたのだ。
新音は、汐路の父はパソコンを使っていたかと汐路に尋ねます。
汐路は見たことがないと言います。

絶対どこかにあるはずなのにと新音がジタバタすると、水の入ったコップが倒れてしまいます。
水が零れ、理紀之助が慌てて拭く姿を見て、汐路ははっと何かに気付きました。
そんな彼女を久能はじっと見つめます。
汐路は一体何を思い出したのでしょうか。

久能は、朝晴にこれは法的にはどうなるのだと尋ねます。
明治時代に他人の家を乗っ取り皆殺しにしたが、今になりその生き残りの子孫が見つかった場合です。
朝晴は「うーん」と言い、以前祖父が、それはどうにもならないと話していたと言います。

人骨が発見されたものの、その犯人たちは確実に亡くなっているからです。
その罪を子孫である新音たちが背負うことはまずありえません。
人形だけでは、血縁を証明する手立てがないのです。

久能は、とりあえずUSBメモリの本体を探してみないかと提案します。
新音たちは頷き、もう一度蔵の中を探してみることにします。
朝晴は今の話を祖父たちに伝えるので、後はよろしくと汐路に言って、店を後にしました。

朝晴が立ち去り、久能は汐路に「何か気が付きましたか?」と尋ねます。
明らかに様子が変なのです。
汐路は「思い出した…」と呟きます。

汐路は、あの事故の日の朝、父が出かける前に、あの手帳を目にしたのです。
何てことないことだと思うけどと迷う汐路に、久能は詳しく話すように言うのでした。

 

それから一同は店を出て歩きます。
USBメモリは一体どこにあるのか。
フタをしていないということは、本体はきっとパソコンに差してあるはずなのです。
しかしそのパソコンは見当たりません。

「秘密の隠し場所があるんじゃない?貸金庫とか」
ゆらが言うと、久能ははっと思い出します。
汐路が幼い頃描いた、あの半分ずつ色が違う絵のことです。

そこで久能は、汐路に“潮見表”はあるかと尋ねます。
かの有名な厳島神社がある宮島の潮の満ち引きの時間が知りたいのです。
厳島神社は海上に浮かぶ神社で、1日に2度干潮の時を迎えると、日によっては真下まで歩いて行けるようになります。

久能が「USBメモリがある場所が分かりました」と言うと、一同は驚きます。
「皆に知らせてください。関係者全員です」

 

翌日、潮が引き、宮島の下を歩ける時間になりました。
そこをザクザクと歩いて進む人の姿があります。

『USBメモリの隠し場所、それは宮島の大鳥居。その太陽の側。
水が引いて顔を出した杭に沿って、石垣の傍まで歩く。
そのぎりぎりのすき間あたりに、USBがある』

その言葉の通り、USBを発見します。

『その流れを汲むと思われる人物の名は、松井寿也。住所は…』

そしてその人物は、記載の住所にある松井家にたどり着き、庭に灯油を撒きます。
ライターで紙に火を付けようとしたその時、刑事が止めに入ります。
「お前何しとる!」

そこには、フードを被った朝晴が立ってました。
朝晴は目を見開きます。
刑事の他に、久能や汐路たちもいるからです。

 

久能は驚いたと言います。
あの情報を流すことで誰がどう出るのかと思っていたが、いきなり焼き殺しに来るとは思ってもいなかったのです。
汐路は呆然とします。まさかあの朝晴が。

朝晴はため息をつき、あのUSBメモリは嘘だったのかと言います。
「何で僕に?」と聞く朝晴に、朝晴だけじゃなく、関係者全員に知らせたのだと久能は話します。
相続人たちの親、近い親戚、弁護士や税理士、その孫たちにも。
大半の人間は何のことだと首をひねらせたことでしょう。

何故隠し場所を宮島に選んだのかと朝晴が聞くと、久能は掘り出しに行く時間が絞られるからだと答えます。
さすがに潮が引いていない時間には来ないからです。

「なんで、汐ちゃん。僕に嘘を」
朝晴は汐路に問います。
汐路にとって朝晴は、一番心を許している兄のような存在だからです。

汐路は声を絞り出し、「私、思い出したんだよ。事故の朝、朝ちゃんが来たのを」と言います。
汐路の父が亡くなった朝、まだ学生だった朝晴が汐路の家を訪ねてきました。
家で獲れたみかんをジュースにしたので、お裾分けに来たのです。

汐路の父がコップに注いで飲んでると、瓶を過って倒してしまいました。
開いてあった手帳にかかってしまい、朝晴と汐路の父は急いで拭きます。

そして汐路の父が出かけようとした時には、手帳がどこかに行っていたのです。
時間がなかったため、汐路に「見つけたら机に置いておいて」と言い残し、出かけて行ったのでした。

カフェで新音が水を倒した瞬間に思い出したのは、このことだったのです。
「朝ちゃんが手帳盗ったの?だから今ここにあるの?」
朝晴は何も答えません。

そこで理紀之助は手帳を手にして、ちょっと調べてみたのだと言います。
ジュースがかかったページは全て抜き取られているが、残りの紙やカバーから睡眠薬の成分が検出されたのだと。
「嘘だ。そんなの今頃出るわけない」
朝晴は信じようとしません。

ですが理紀之助は、紙に染みこんだものは残りやすいのだと話します。
理紀之助は大学で研究の仕事をしているので詳しいのです。

「お前がやったんか!おじさんたちに睡眠薬を飲ませて、事故に見せかけて殺したんか!」
新音が険しい表情で声を荒げます。

朝晴は黙ったままなので、代わりに久能が口を開きます。
「3匹の鬼は、狩集家・車坂家・真壁家の3家になって、協力して掟を守ってきた」
「そして、鬼と分かる容姿を持って生まれてきた人たちを、密かに殺したきんですよね」

朝晴だけではなく、弁護士や税理士たちもグルだったと言うのです。
一同は驚きます。

「でも、殺すのが早すぎた」
久能が言うと、朝晴は目を見開きます。

 

汐路の父や新音の母は、その容姿のせいで殺すリストに入っていた。
だから家のことを調べられたくなくて、つい殺してしまったのだ。
朝晴は、4人が事故死した後に、盗んだ手帳やUSBメモリのフタを見て、逃げた少女の子孫が発見されたことを知った。
彼女のことを聞き出してから、殺すべきだったのです。

一族が長年怯え続けた、たった一人の少女。
いつか復讐に来る、いつか全てを奪いに来ると、そう思われていた。

だから何より、汐路の父たちが掴んだ情報こそが、一番知りたかったもののはずなのです。
ですが早くに殺してしまったため、それが分からなくなってしまった。

 

汐路は、事故の後に朝晴が尋ねてきて、父がパソコンを使っていたかと聞かれたことを思い出します。
何か預かってはいないかと、何度も聞かれたのです。

そういえば自分たちの家にも来たと新音たちは思い出します。
きっと子供たちに何か言い残していると朝晴は考えたのです。

「だから今回の遺産相続争いを仕掛けたんですよね」

久能は朝晴にそう言うのでした。

 

と、ここまでが『ミステリと言う勿れ』3巻9話エピソード4-5のネタバレです。

>>『ミステリと言う勿れ』4巻収録の10話エピソード4-6のネタバレはコチラから

\U-NEXTでは600円分の漫画が無料で読める!/

▲登録&解約手数料なし!▲

「U-NEXT」に登録すると600円分のポイントが貰えるので、462円の『ミステリと言う勿れ』がポイント使って今すぐに無料で読めちゃいます♪

ニャン子
ニャン子
『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法ってないのかしら…
部長
部長
あります!『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法!しかもスマホから簡単に読めます!

続いては『ミステリと言う勿れ』をこっそりスマホで、しかも無料で!違法行為を行わずに読める方法をお伝えします♪

スポンサーリンク



『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法

部長
部長
『ミステリと言う勿れ』を無料で読む方法とは、動画配信サービスに登録することです♪

『ミステリと言う勿れ』が配信されている動画配信サイトは以下の3つです。

FODプレミアム U-NEXT music.jp
2週間無料 31日間無料 30日間無料
登録初月最大900ポイント 登録後すぐに600ポイント 登録時に600ポイント
20%還元 最大40%還元 10%還元
おすすめ

すぐに『ミステリと言う勿れ』や『月刊フラワーズ』を無料で読みたいなら、登録直後にすぐポイントが貰える”U-NEXT”がおすすめです!

『ミステリと言う勿れ』はU-NEXTで462円で購入できますので、600円分のポイントを使えば単行本が1冊今すぐ無料で読めちゃいます♪

▲登録時に600ポイント、翌月から1200ポイント貰える♪▲

U-NEXTのメリット

  1. 月額1,990円が31日間は無料!
  2. 登録するだけで貰える600円分のポイントで好きな漫画が読める!(PCでもスマホOK!)
  3. データはダウンロードできるから、オフラインでも楽しめて速度制限も怖くない
  4. 見放題動画が14万本と、業界最多数!
  5. アニメや映画、ドラマが無料期間も見放題雑誌も70誌以上が読み放題
  6. 最新映画がレンタルより早く観れることも!!
  7. 月額会員になると毎月1200円分のポイントが貰えるので、実質月額780円(1日あたり25円)
  8. アカウントを4人までシェア可能!一人当たり約500円と激安♪
  9. 登録・解約もとっても簡単♪登録はクレジットカードが無くてもOK

ニャン子
ニャン子
登録するだけで600円分のポイントが貰えるのはとってもおいしいわね♪
ウサ美
ウサ美
月額会員になると1,990円と少しお高めだけど、その分毎月1200円分のポイントも貰えるし、見放題動画が14万本以上あるし、最新の映画がDVDレンタルより前に観れたりするからとってもお得なのです!もし気に入らなければ、無料期間に解約しちゃえば完全に無料だしね♪
部長
部長
登録も解約もとっても簡単ですが…でも不安!という方の為に、『画像付きのU-NEXT登録&解約簡単マニュアルをご用意しました
部長
部長
U-NEXTなら電子書籍をスマホにダウンロードもできるから、オフラインでも読めちゃいます♪
ニャン子
ニャン子
速度制限も怖くないわね!

▼U-NEXTで600円分のポイントを貰って、動画も無料でみまくる!▼

スポンサーリンク



ミステリと言う勿れ(みすてりというなかれ)|3巻9話エピソード4-5の感想

汐路が一番信頼していた朝晴が首謀者の一味で驚きました。

証拠の裏付けもなしに、いきなり焼き殺しに来たその残忍さが、何よりの証拠と言えますね。

ニャン子
ニャン子
ショックを隠せない汐路は、大丈夫なのかしら
ウサ美
ウサ美
汐路の父たちが掴んだ逃げた少女の子孫は本当に存在するのでしょうか?
部長
部長
次回が楽しみです!

ミステリと言う勿れ|3巻9話エピソード4-5まとめ

今回は『ミステリと言う勿れ』3巻9話エピソード4-5のネタバレや感想、そして『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法についてまとめました。

すぐに『ミステリと言う勿れ』を無料で読みたいなら、登録直後にすぐポイントが貰える”U-NEXT”がおすすめです!

「U-NEXT」に登録すると600円分のポイントが貰えるので、462円の『ミステリと言う勿れ』がポイント使って今すぐに無料で読めちゃいます♪

当”漫画女子サークル”では今後も最新話や気になる漫画のネタバレを追っていきます。

部長
部長
ただ、ブログでお伝えするには表現の限界があるので・・・
ウサ美
ウサ美
是非絵でも楽しんでくださいね!

TL漫画好きのオトナ女子におすすめのオトナグッズ

「TL漫画に出てくるようなイケメンに会いたい!抱かれたい!」 と思っても現実的に無理ですよね…

\ちょっとまってー!/

TL漫画のイケメンと、”リアルに出会うこと”は無理ですが、”イケメンボイスで気持ちよくなれるオトナグッズ”があるのご存じでしょうか? その名も【さくらの恋猫】といいまして、漫画・動画・ボイスと連動して動く次世代ラブグッズなのです。 さくらの恋猫
部長
部長
イケメンボイスとオトナグッズが連動して、あなたにTL漫画のヒロインちゃんのような快感を与えてくれる夢のようなグッズです♪【解説ページ】で詳細をまとめています
あわせて読みたい