少女マンガ系

墜落JKと廃人教師|ネタバレ2巻(8話~14話)単行本を無料で読める方法もご紹介!

今回はsora先生による『墜落JKと廃人教師』2巻(8話~14話)のネタバレ込みのあらすじや単行本を無料で読める方法をご紹介します。

失恋による自殺を教師の灰葉仁(はいばじん)に引き留められた女子高生の落合扇言(おちあいみこと)。

死ぬ前に俺と恋愛してみない?という灰葉のお誘いから始まった不思議な2人の関係。

落ち込んでいたり、悩んでいるときには駆けつけてくれる灰葉にどんどん心が惹かれていく扇言…

>>前回のもっと詳しいネタバレはコチラ

ウサ美
ウサ美
2巻はマラソン大会後、灰葉と扇言が1年生の孤高のアイドルと呼ばれる男子と遭遇したところから始まります

\U-NEXTで『墜落JKと廃人教師』を無料で読む?/

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので1冊495円の作品が今すぐ無料で読めちゃいます♪

ネタバレを読まずにすぐに絵で楽しみたい方は、【『墜落JKと廃人教師】をご用意しております♪

スポンサードリンク

墜落JKと廃人教師|2巻(8話~14話)ネタバレ込みのあらすじ

高校のマラソン大会を終え、生徒たちはわいわいと順位を聞きあったり学校まで競争!と賑わっていました。

灰葉も監督役として参加していたようで、他の生徒と違い1人で帰ろうとしている扇言に声をかけます。

1人でいるのはおかしいでしょうか…と目を伏せる扇言ですが、灰葉は一緒に入れるからいいよと返事。

それよりネックレスは?と灰葉、体操服だと見えてしまうからポケットにと扇言が探しますが見つからない。

落ち込みながら茂みを探す扇言は見つからなかったら切腹、とネガティブ発動。

そんな彼女をしばらく見届けてから灰葉が取り出したのは探し物のネックレス、どうして!?と扇言が尋ねると、2人きりになりたかったからと言いながら扇言の首にネックレスをつけてあげました。

教師と生徒とは思えない距離感の灰葉と扇言を冷めた目で見ながら何してんの…と言う男子生徒。

灰葉が男子に向かって1年の孤高のアイドル、高峰一馬(たかみねかずま)、と言うと少し嫌そうな反応。

ついに生徒に手を出したんだクズだねーと蔑んだ目で灰葉に向かって言った高峰。

ですが、灰葉が扇言にネックレスをつけていただけと説明したところ納得したようでした。

人気者1人残って何してんのと灰葉に聞かれると、こんなに口悪くて人気者だと思う?と高峰は自嘲。

誰ともまともに話したことないのに見た目とスペックで判断され、女子からは近寄りがたいと思われ、男子からは妬みを向けられる、アイドルと言うけど体のいいイジメだよと吐き捨てます。

大勢の中1人だと目立つため遅れて帰ろうとしていた、と高峰は言いました。

それを聞いた扇言はぼっちが嫌と、冷静に分析された高峰はダメージを緩和しようと強がります。

強がりも少しの間だけで、そうだよ1人って思われるのが恥ずかしい、どうせわかんねーだろ。

何故かダメージを受けた扇言、何かと思えば1人が恥ずかしいという感覚を突きつけられてしまったからでした。

見かねた灰葉は本当につらいのは大人になってもぼっちな時、死んだことにも気づかれず発見は、死後の1か月後これが孤独死だ、真面目な話かと思えば―まぁ俺は友達が居るから関係ないと煽り散らしました。

先生のいうこと気にしなくていいですよ、人生は結構予測できないものですからと高峰に笑いかける扇言。

さらに少し勇気を出して、高峰君、私と友達になるなんてどうでしょう!と提案。

その言葉に照れ隠しでなろうと思ってなるものじゃないでしょ…と言ってしまった高峰。

ネガティブスイッチが入り縮こまってしまう扇言、意地はってんじゃねー!と灰葉は高峰に突っかかります。

今すぐなろう、じゃなくて今からなっていくんだろ、それにあいつはできた友達大切にすると思うと灰葉。

その言葉の自信はどこから…と少し困惑する高峰に、灰葉はただしなれるのは『友達』までだけど、と言いました。

時間も経ったところで帰ろうと灰葉は立ち上がりますが腰に走る激痛、支えとして扇言の肩に手を回します。

ですが華奢な扇言が支え切れるわけもなくよたよた、見てられないと高峰は灰葉に肩を貸し3人で帰りました。

後日、学校で高峰について話していた扇言と灰葉、扇言は間をおいてから2人きりになりたいって嘘ですよね。

灰葉がそう言う時は扇言が落ち込んでいるか、他に何か理由がある時、今回は扇言と高峰を出合わせたかった。

正解を出された灰葉は、いっつも1人でいるから教師としては放置できない、けれど自分は生徒と友達にはなれない、そこで扇言と高峰を出合わせ、扇言の居場所を増やしていけばいいと言うのでした。

それは先生が居なくなっていいように、ですか?俺が居なくなったら困る?と扇言の問いに質問で返す灰葉。

お前の中での俺は友達、教師、それともそれ以外?扇言の後ろから手を抑え耳元で尋ねます。

扇言は灰葉の手を払い、一馬君をお昼に誘う予定なので!と急いで走っていきました。

高峰と扇言が合流したところを見た灰葉、友達、とはいえ男は止めときゃよかったと溜息をつくのでした。

朝から灰葉に呼び出された扇言、なにかと思えばバレンタインチョコを欲しいと懇願されます。

灰葉の机の上にはすでにたくさんのチョコが置いてあることから、本題はチョコが欲しいということではありません。

扇言がなにか悩みをため込んでいることは灰葉にお見通しのようでした。

灰葉にチョコを渡すか否か、本命として渡せば告白をOK、義理として渡せば告白を断ることになるのでは。

今の悩みを灰葉本人に言えるはずもなく、かといって渡さないというのも不義理。

考え込む扇言を見た灰葉は、本命チョコを貰えるまでなにも食べないと突如宣言しました。

そこに大量のチョコの入った紙袋を2つ抱えて準備室に入ってきた高峰。

こんなに大量のチョコを貰ったのは先輩が話しかけてくれたおかげ、ありがとうと高峰は扇言に感謝します。

少し照れくさそうにする高峰を温かい眼差しで見る灰葉と扇言、これが保護者の気持ちとほっこり。

扇言に今日の放課後空いてないか尋ねる高峰、お礼兼友チョコとしてケーキを食べに行こうと誘いました。

高峰の分もチョコを用意できてないことに気後れする扇言の肩に灰葉は手を置き、チョコは今日じゃなくていい。

午後の物理の授業中、灰葉の生徒たちにも聞こえるほどの腹の虫の訴えにお昼食べてないんだなと察する扇言。

もらったチョコ食べてこいよーという野次に含みを持たせた目でまだ貰ってねーよと返事をしました。

放課後、高峰とのスイーツバイキング、どうして灰葉がそんなにチョコを欲しているのか考えてしまう扇言。

高峰に何考えてんのと尋ねられとっさに話をそらすため、スイーツバイキングとかよく来るんですかと質問。

スイーツとか興味ないし!女友達出来たらこようとか思ってなかったし!!と自分から暴露。

喜んでくれるかなって思って…と言う高峰に扇言はにっこり微笑み、とっても、と嬉しそうに返事。

扇言の嬉しそうな笑顔にまんざらでもなさそうな高峰ですが、そういえばと灰葉の断食を話題に出します。

おそらく断食していると扇言に聞き、美味しそうなスイーツの写真を嫌がらせで灰葉に送りつけました。

食欲の失せるような画像ばかり送りつけてくる灰葉に、なんでそんなに意地はって食べないんだかと高峰。

その言葉に扇言はとある人から本命チョコ待ちらしいと詳細は伏せて高峰に言ってみました。

すると高峰はチョコくれないと死ぬって脅されてるわけだから好きでも嫌いでも渡すしかないと答えます。

高峰の意見に灰葉の断食の真意に気づいた扇言、灰葉は渡したいけど渡せないと悩んでいた扇言の悩みを見抜き、渡さなければいけないと選択肢を絞ることで解決に導いていたようでした。

一馬君も同じ状況になったら渡しますか、と尋ねるとワサビ入りで渡すね、と彼らしい答え。

日も沈み切った頃、高峰と別れ灰葉が帰ってしまう前に急いでチョコを用意し持ってきた扇言。

扇言の存在に気づき声をかけつつも視線はプリントに向いていた灰葉。

背後から近づき、本命です、と言葉を添えて灰葉にチョコを食べさせてあげました。

2人だけの甘い時間、かと思いきや咳き込む灰葉、なんと貰ったチョコが辛いのなんの。

何かと思えば唐辛子入りという扇言、辛いもの食欲増進に効くという高峰のアドバイスを参考にしたようです。

目的を果たした扇言はではこれでと部屋を出て行こうとしますが、灰葉が腕を掴み阻止します。

あいつにもあげんのと、一馬君にはお返しを…扇言がそう言うとぱっと手を離し、お返しはしないとなと溜息。

これ以上言葉を交わすこともなく部屋を後にした扇言ですが、自然と顔が熱くなるのでした。

あくる日のホームルームで女子高生の後をつけ、スカートを切り裂いていく変質者がいると聞いた扇言。

昼休み、何故か武道場で灰葉と向かい合って座り、週1のストーカー行為を止めてほしいと扇言は言いました。

毎日つけてるわけじゃない、週4ペースだ、特に隠すこともなく言う灰葉。

明るいうちは一緒に帰ってくれないから、と言い訳する灰葉に一緒に帰ってるのを見られるのがマズイと正論。

そう言う扇言をもし俺が悪いやつだったら襲ってる、と言い灰葉は扇言を押し倒します。

至近距離の灰葉と扇言、そんな中高峰がなにやら慌てて武道場に入ってきました。

押し倒されている状態を怪しまれないようにと、体勢を変えるため扇言が取った行動はなんと護身術の技。

高峰に対しストーカー対策の技の練習相手になってもらったと言い誤魔化しました。

扇言は灰葉に技をかけたまま平然と高峰に何しに来たかと質問、どうやら高峰もストーカーから逃げてるとか。

ストーカーとかニュースの中だけだと思っていたけど、案外どこにでもいるんだねという高峰。

そんな高峰を影から撮影する女子生徒の姿を扇言も認識し、言葉の重みを感じます。

ストーカーが命を狙ってくることもあるし気をつけなよ、先輩かわいいんだからさ…

さらっと高峰に言われ、驚きつつもありがとうございます!と返す扇言、高峰は少し顔を赤くしながら

深い意味はないよ!可愛らしいやりとり、その後すぐ女子生徒から逃げるため高峰は武道場から去っていきました。

高峰に可愛いと言われ嬉しそうだった扇言に対し俺とは態度が違うと拗ねる灰葉。

そもそも先生から可愛いと言われたことが無いと扇言が言うと、かわいいよ、お前は、灰葉は笑顔で言いました。

灰葉からの不意打ちに顔を真っ赤にする扇言、これからは一馬君と帰るのでご心配なく!!と灰葉のストーキングは

不要と念押ししてから急いで武道場を出て行きました。

残された灰葉は可愛いと言われた扇言を思い出し、本当に態度が違うじゃんと嬉しそうなのでした。

職員会議が終わり灰葉も早めに帰宅しようと廊下を歩いていると、こそこそしている高峰を発見。

何をしているか聞くと、昼休みのストーカー女子をまいてから帰るため隠れているようでした。

JKと帰るはずじゃ?高峰が扇言とは帰り道が真逆と答えたため、扇言の嘘がバレてしまいました。

そんなことより音もなく背後に立つなよ!と怒る高峰、灰葉自身も気配を消し切っている自身のあるようで、週1とはいえ扇言が後を付けられていることを気づいていることに何かひっかかります。

扇言が気づいている人物は自分じゃないと分かった灰葉は急いで扇言のもとへ向かうのでした。

1人の帰り道、灰葉に技をかけたのはやりすぎかと反省しながら歩く扇言のあとをつける不審者が。

まさか自分の背後にカッターナイフを持った男がいると思わない扇言、そんな彼女に伸びる手。

突如抱きしめられた扇言、その相手は灰葉、やっぱり心配だわ…と灰葉は言葉を漏らしました。

いい雰囲気も束の間、カバンから今日のお詫び、としてたくさんのシップを取り出す扇言。

ストーキングを止めたかったとはいえすみません、と落ち込む扇言に気にしないよう灰葉は言います。

なんならもう一回やってみなと伸ばされた灰葉の腕に扇言が力を込めると…

いつの間にか灰葉に壁際へ押さえつけられてしまい、扇言は困惑してしまいます。

昼は好きでやられてただけ、と余裕そうに言われ予想外なのと灰葉が近くにいる恥ずかしさで顔が真っ赤。

ですがいきなり膝から崩れ落ちる灰葉、扇言を押さえつけるために動かした腕をひねって負傷したといいます。

使った腕と痛みを訴える腕が反対な気がするものの、扇言は灰葉にシップを渡すのでした。

一方そのころ警察によって確保されたカッターナイフの男はストーカーは自分だけじゃない!!と叫ぶのでした。

JKへ 俺、お前のこと守るって決めてたのにこんなことになってごめん…次は来世で会おう

扇言に届いた灰葉からの遺言のようなメール、インターホン越しの灰葉はゲホゲホと咳き込み辛そうです。

来てくれたのは嬉しいけどうつすわけにはいかないし、見られたくないこともある、と帰るよういいます。

来るべきじゃないことは自分が一番わかっています、けどこのまま帰ったら心配で眠れませんと扇言。

帰る選択肢の無さそうな扇言を放置できず、根負けした灰葉は扇言を自宅にあげました。

初めて灰葉の家に上がった扇言の感想は、広い、そしてなにより汚い…

見られたくなかったのはこの部屋の状態ですか、と呆れた目を灰葉に向けます。

灰葉も部屋を見せたら掃除をすると言うことを予感し、扇言の手を煩わせてしまうと思っていたようです。

辛そうに壁にもたれかかる灰葉に大丈夫ですか…と言い、やっぱり来なかった方がよかったかなと思う扇言。

扇言の少し暗くなった表情を見て、灰葉はお前が大丈夫っていうなら大丈夫なんじゃないと言いました。

病人に気を遣わせてしまったと思いつつも、灰葉の言葉に居ていいと安心感を覚えるのでした。

それじゃ、タバコ吸ってくるわ、とベランダに行こうとする灰葉。

喫煙者は人より風邪が長引きますよ、タバコを没収し灰葉の腕を掴み寝ててください!と無理やり寝室へ。

灰葉のおでこに濡れタオルをのせてから部屋の掃除をしてきますといい扇言は寝室を出ました。

片付けをしているところを灰葉に撮影されていることに気づき、寝ててください!と再び寝室に戻します。

扉越しにこういうのいいなぁ、…病気の時はいつも1人だったからさ、ポツリと話し出す灰葉。

灰葉が高校生の頃、風邪に苦しむ灰葉ですが家には誰もおらず1人布団の中で寝込むのみ。

そんな時に食材の入った袋を片手に現れた女性、女性は何日もこれじゃあ辛かったろ、看病してやると言いました。

1人で心細かった灰葉は自然と涙が溢れ出したのでした。

――俺、今幸せかも、『先生』

まとめた雑誌を扇言が運ぼうとしたところ何かが落ち、それを拾い上げると鍋を前にはつらつとした笑顔の女性と

学生時代の灰葉が写った写真、この写真をどうするか灰葉に尋ねようと寝室へ行きます。

扉を開けようとするも入り口で寝てしまった灰葉につかえて開かず、隙間から覗いてみると

灰葉の頬には涙をこぼした跡、見られたくないものは汚れた部屋ではなく弱った灰葉自身だったのでしょう。

少ししてから灰葉が目を覚ますと扇言が近くにいたため、見た…?と尋ねますが扇言は何をですか?

お風呂に入るのも大変そうなので体を拭くためにもってきました、汗と一緒に拭いてしまいましょうと言いました。

あえて深く触れない扇言の対応に改めてそういうことが好きだなぁと灰葉は言葉にします。

灰葉から抱きしめちゃダメ?と甘えられ恥ずかしそうに目を伏せますが、ダメですと扇言は答えました。

ですが、病気の時は特別ですよと初めて扇言のほうから優しく灰葉を抱きしめたのでした。

新学期前の倉庫の片付けを1人行っている扇言、頭上にぶら下がるロープをじっと見つめています。

脚立に乗ってロープに手をかけたところ、バランスを崩して落ちそうになった扇言を支えたのは灰葉。

扇言が何をしようとしてたのか灰葉が尋ねると、本などをまとめるためロープを取ろうとしたと言いました。

大変そうな倉庫の片付け、扇言のクラスメイトたちは部活や急用と言い大半はサボりですが

人を信じすぎてしまう扇言はみんな忙しそうということで引き受けたようです。

ロープを見てたから心配したけど、お前はロープよりいいものつけてるもんなと扇言のネックレスに触れます。

灰葉からプレゼントされたネックレスや灰葉からの告白、どれも自分のために好きなフリをしてくれているのでは、扇言が悶々としながら高い位置にある段ボールを取ろうとしました。

段ボールには思いのほか沢山物が入っており、中の物がバサバサと落ちてきます。

灰葉がとっさに扇言の体を引き寄せ落下物は扇言に当たることはありませんでした。

カッコいい灰葉は一瞬、昔隠したエロ本を発見しテンションをあげるいつもの灰葉に元通り。

冷ややかな視線を送る扇言に、男はエロ本って聞いたらテンション上がるんだよと持論を展開。

呆れ替えった扇言は早く手を動かすよう灰葉に命じ、倉庫の片付けを再開します。

人体模型を生徒がジンくんとわざと呼ぶことに耐えられなく立ったため倉庫に置いたという灰葉。

扇言がその人体模型を見つけますが、首元にロープをかけ吊るされている悪質なイタズラ。

下ろしてあげようと扇言が触ると内蔵パーツが落ちてしまい、グロいものがダメな灰葉は絶叫。

壁に立てかけられた人体模型とめいいっぱいの距離を取るほど苦手なようでした。

もしもの話、と灰葉に話しかける扇言、もし目の前で首を吊ろうとしている人がいたらどうしますか?

真面目な顔をしてロープを物理的に切るかな、物理教師だけにとおふざけ回答。

その答えに扇言はクスリともせず2人の間には深い亀裂があるという設定で、と付けたしました。

そもそも相手によるだろと言う灰葉、では失恋を嘆く見ず知らずの女子高生なら?

そいつの保護者なにやってんだ…と突っ込みを入れ、もっと現実的じゃないとわかんねぇと答えました。

扇言が灰葉に聞きたいことがある、ということはわかっているため言うように促します。

言いずらそうに手を組みながら扇言は、助けるためなら好きじゃなくても恋愛しようって言いますかと質問。

…それが最善策なら言うかもなぁ、灰葉からの答えになんて優しい嘘と思う扇言。

扇言は灰葉に嘘をつかせてしまってることを申し訳なく思い謝罪の言葉を口にします。

ですが灰葉はそういうところが好きだと扇言にハッキリと伝えました。

恥ずかしさもあってか2人じゃ片付けが終わりそうにないから誰か呼んできます、と扉の方へ行く扇言。

灰葉は急いで扉の方へ向かい勢いよく閉めてしまいます、そしてJK、と扇言を呼び止め

壁ドン状態で自分の胸元へ彼女の手を持っていき高鳴る鼓動を感じさせます。

それじゃあお前の音も…といつもの灰葉を無視し扇言は加勢探しに行こうとしますが、扉が開かない。

建て付けが悪いようでたまに開かなくなる扉、実は灰葉もあわよくば開かなくなれと扉を閉めたようです。

確信犯!!と言う扇言にウワサの閉じ込められイベントだ、JKと楽しそうに灰葉は言うのでした。

灰葉の計画的犯行によって倉庫での閉じ込められイベントに巻き込まれてしまった扇言。

この広さなら4日は持つという灰葉を無視し、換気のために開けに行った小窓から扇言は外に出られました。

誰かを呼ぶために倉庫を離れようとする扇言を止めるためにごねる灰葉。

結局扇言はまた倉庫に戻り、灰葉はこうやってゆっくり話せる時間が嬉しいと言いました。

ガタっと扉を開けようとする音と共に部活終わりに手伝いに来た女子達の声が聞こえてきます。

声を出そうとした扇言は灰葉に口を押えられ、顔を赤くし困惑してしまいます。

女子達はまだ片付けが途中そうな状態と扉が開かないことから中でなにかあった?と心配。

罪悪感から扇言は扉が開かなくなったことを言うと、女子達はみこっち!と驚きました。

嘘つけねーなと声を出したことで灰葉が居ることも知られ、なんか灰仁もいる!!と騒ぎに。

扇言が灰葉に手を出されてるんじゃと心配した女子達はなんとか開けようと扉を叩きます。

扉前に居て舞った埃をかぶってしまった扇言を灰葉は自分の近くに寄せ、パタパタと優しく払いました。

誰か男手連れこれば、という灰葉の言う通り女子達はラグビー部呼んでくるわと移動しました。

部活生が帰る時間、どおり肌寒いという扇言に上着を取りに行くよう勧める灰葉。

人体模型と2人きりになっちゃいますよと気を遣う扇言ですが、俺は自分のことよりおまえが何倍も大切

怖いって言ったのは引き止めたかったから、と灰葉はため息交じりに言います。

扇言は灰葉の隣に行き、どのみちもうすぐ開くでしょうからと倉庫を出ないことにしました。

先生、私は告白にはこたえられないんですよ…?ぽつりとつぶやく扇言。

でも断れもしない、こんなのズルい…ですか?聞かれた灰葉は頭をガシガシとかき…

ズルいけどさぁ、こういう関係も悪くない、そっと扇言の手を握りながら言うのでした。

そこに連れてきたよーと部活女子達の声、灰葉が指揮をとり扉を開けると案外あっさり開くのでした。

無事扉は開き、扇言がまとめた倉庫内の不要物などを手伝いに来た生徒たちで協力して運びます。

結構あっさり開きましたねという扇言にここの倉庫は開かなくなったら開け方にコツがいると話す灰葉。

以前人体模型を置きに来た時にも閉じ込められたと言う灰葉を見て先生まさか…

扇言の言葉を遮り、お互いの本心が知れたしよかっただろ?と意地悪に笑うのでした。

暖かな日差しの差し込む春、扇言が道路に向かって歩き出すと運悪く通りかかった大型トラック。

轢かれそうになった寸前のところで灰葉が扇言の腕を引っ張り歩道に連れ戻しました。

後から慌てて高峰が先輩大丈夫!?と駆け寄ってきて、その場に灰葉がいることに驚きます。

灰葉は自宅がこっちだといい、逆に高峰こそなんで居るのか尋ねました。

扇言と高峰はたい焼きを食べに行く約束をしたため、一緒にいたようです。

高峰が扇言に声をかけようとすると、すでに扇言は横断歩道を渡って向こうの歩道へ移動していました。

灰葉と高峰も扇言に合流すると、扇言の視線の先には桜の木から降りれなくなった黒猫の姿。

3人の中で一番背の高い灰葉でも届かない高さ、すると高峰は当然のように灰葉が踏み台になるよう言います。

お前の前ではやんねー!土下座しろよ教師!2人が言いあっているのをスルーして木を登ろうとする扇言。

そんな扇言を灰葉は軽く抱きあげ早く猫を捕まえるよう指示しますが、灰葉が軽く笑いながら

自分で登って降りれなくなるとかマヌケだなーと言うといきなり猫が灰葉の顔面にキックを喰らわせました。

灰葉の悪口のおかげで無事に猫は木から降りられましたが、助けた後はどうするか…。

扇言のマンションはペットが禁止、たい焼き屋さんも食べ物を扱っているから難しい、

高峰の家ではすでに犬を飼っているため無理、灰葉は相性が悪いから嫌だと断りました。

あとは友達…扇言も高峰のお互い以外はツテが有らず沈黙が流れました。

もっと友達作れよ!と灰葉が言いましたが、高峰は別に先輩だけでもいいけど…とぼそり。

扇言は聞こえなかったようですが灰葉はしっかりと聞いており、高峰だけ連れて周囲の人に声掛けに行きました。

残された扇言は猫に先生じゃダメですか?確かにダメなところも多いですけど、信頼はできますよと話しかけます。

灰葉と高峰が待ちゆく人に声をかけましたが結局全滅、諦めて扇言の元へ戻るとそこには

にゃー、にゃあ?と猫の鳴きまねで黒猫と戯れる扇言の姿。

その姿を見られた扇言は必死に弁解しますが、灰葉はちゃっかり映像に収めていたのでした。

耳まで真っ赤にしながら、それで!どうでしたか!?と扇言は尋ねますが、やっぱダメだったと返す灰葉。

高峰もこれじゃあ保健所かな――…みんな同じ目をして灰葉の方を見ました。

猫を飼うにしても揃えるものたくさんあるし、簡単じゃねーよと灰葉は言います。

この子はこれからも1人なんですよね、1人が寂しいのはよくわかるので…と落ち込む扇言。

扇言の言葉に俺も…と理解を示す高峰、暗いムードの2人を見た灰葉は里親が見つかるまでだからな…と了承。

灰葉がOKしたことで2人の顔はパッと明るくなり、よかったねニャリリン、やったねモンロー!とわいわい。

いつの間にか扇言と高峰の間では黒猫の名前はニャリリンモンローになっているようでした。

高峰と別れ、灰葉と扇言が向かった先はまず扇言のマンション、制服から私服に着替えてから灰葉の家へ。

扇言は目立つ制服で教師の家を訪ねるのは問題があると思い、一度私服に着替えたのでした。

部屋に入ると、この前に扇言が綺麗に片づけた部屋もまた汚い状態に元通りになっていました。

お金が無いって言ってるのにどうしてこんな広い部屋に住んでいるのか扇言が尋ねると

昔もこの部屋に住んでいてその時は2人で暮らしており、教師になってからまた住むようになったと言います。

扇言の隣に座り、1人で済むには思ったより広かったかな…と寂しげな眼をする灰葉。

扇言はたまに遊びにきていいですか…その、モンローに会いに…先生は1人じゃないですので。

ゆっくりながら灰葉を励ます言葉を贈る扇言に自然と灰葉の表情が明るくなりました。

ずっと扇言に抱かれていた黒猫が暴れ出し、扇言の腕から走って逃げてしまいました。

モンロー?と姿の見えなくなった黒猫を探して灰葉に背を向ける扇言。

髪の間から覗く首筋を見つめ、灰葉がぐっと扇言と距離を詰めたかと思うと扇言の首筋に何かの感触。

扇言がバッと振り返るとそこにはネコパンチ、と言い黒猫を抱いた灰葉。

大人しく灰葉の手の中にいたのは一瞬で灰葉の顔を攻撃し、またも逃げ出してしまいました。

タバコ吸ってくるから捕まえといてと残し灰葉はベランダへ、室内では黒猫と格闘する扇言。

タバコの煙を吐き出し、…あっぶねと先程の扇言の首筋に唇が触れる寸前まで距離を詰めた行動を反省するのでした。

\U-NEXTで『墜落JKと廃人教師』を無料で読む?/

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので1冊495円の作品が今すぐ無料で読めちゃいます♪

『墜落JKと廃人教師』2巻見どころ

今まで扇言に関わるメインの異性は灰葉だけでしたが今回からは高峰も参加!

気だるげな灰葉とは対照的に凛とした目つきに色素の薄い髪、王子っぽい容姿ですね~。

灰葉は扇言の居場所が増えればいいと高峰と扇言を引き合わせましたが、なんだかんだ少し後悔してましたね(笑)

1巻での男子はそのシーン限りでしたがこれからも長い付き合いになりそうな高峰

彼と扇言の関係が今後どう展開されるのかも気になるところです!!

もちろん灰葉との関係にも変化が生まれ、広い部屋で1人寂しく暮らす灰葉を心の隙間を少しでも

埋めるため、たまになら家に遊びに来ていいですか?と扇言からアプローチ。

扇言の華奢な背中を見てグラつき生まれた感情は一体どんな感情なんでしょうね。

\U-NEXTで『墜落JKと廃人教師』を無料で読む?/

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので1冊495円の作品が今すぐ無料で読めちゃいます♪

ニャン子
ニャン子
『墜落JKと廃人教師』…お得に読める方法とかあるの?
部長
部長
あります!『墜落JKと廃人教師』を無料で読める方法!ご紹介しますね

『墜落JKと廃人教師』を無料で読む方法

 

サービス名 配信状況 特徴
U-NEXT 31日間無料登録後600円分のポイント貰える
まんが王国 登録無料。毎日最大50%のポイント還元!3000作以上無料作品あり
コミックシーモア なし
Renta! レンタル可能
eBookJapan 登録時他より安くクーポンあり
booklive! 登録時他より安くクーポンあり
BOOKWALKER 月額760円で漫画誌70冊単行本1500冊読み放題あり
楽天kobo 楽天ポイントがつく
music.jp 30日間無料。600P貰える
FOD 初回2週間無料。”8の日付く日にポイントもらえる

※最新の配信状況は各公式サイトでご確認ください。

部長
部長
上記の中からおすすめのサイトをご紹介します♪

無料で今すぐ『墜落JKと廃人教師』が読めるのはU-NEXT

無料ではないけど”今すぐ『墜落JKと廃人教師』の気になる巻を無料で読める”のはU-NEXTです!

おすすめ

『墜落JKと廃人教師』はU-NEXTでは495円なので、最初に貰える600ポイントで今すぐほぼ無料で読めます♪

U-NEXTのメリット

  1. 月額1,990円が31日間は無料!
  2. 登録後貰える600円分のポイントで好きな漫画が無料で読める
  3. データはダウンロードできるから、オフラインでも楽しめて速度制限も怖くない
  4. 見放題動画が14万本
  5. アニメや映画、ドラマが無料期間も見放題雑誌も70誌以上が読み放題
  6. 最新映画がレンタルより早く観れることも!!
  7. 月額会員になると毎月1200円分のポイントが貰えるので、実質月額780円(1日あたり25円)
  8. アカウントを4人までシェア可能!一人当たり約500円と激安♪
  9. 登録・解約もとっても簡単♪登録はクレジットカードが無くてもOK

ニャン子
ニャン子
月額会員になると1,990円と少しお高めだけど、その分毎月1200円分のポイントも貰えるし、見放題動画が14万本以上あるっていいね!
ウサ美
ウサ美
もし気に入らなければ、無料期間に解約しちゃえば完全に無料だしね♪

\U-NEXTで『墜落JKと廃人教師』を無料で読む?/

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので1冊495円の作品が今すぐ無料で読めちゃいます♪

墜落JKと廃人教師2巻感想

扇言の意外な特技、護身術を教えたのは扇言のお兄さんという意外な事実。

今後お兄さんの登場は有るのでしょうか?中々にいいキャラしてそうで楽しみになっちゃいます!

新登場の高峰、アイドルと呼ばれるだけあってやはりカッコイイですね~

信用した相手にしか心を開かないツンとした感じが猫っぽくてたまりません。

扇言にボソッと本音を言ったときなんかは2人の関係性が可愛すぎて最高でした!!

墜落JKと廃人教師|まとめ

今回は『墜落JKと廃人教師』のネタバレや感想、そして『墜落JKと廃人教師』をお得に読める方法についてまとめました。

『墜落JKと廃人教師』を今すぐ無料で読めるのは、U-NEXTです♪

\U-NEXTで『墜落JKと廃人教師』をほぼ無料で読む?/

▲登録時に600ポイント、翌月から1200ポイント貰える♪▲

当”漫画女子サークル”では今後も最新話や気になる漫画のネタバレを追っていきます。

部長
部長
ただ、ブログでお伝えするには表現の限界があるので・・・
ウサ美
ウサ美
是非絵でも楽しんでくださいね!

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

TL漫画好きのオトナ女子におすすめのオトナグッズ

「TL漫画に出てくるようなイケメンに会いたい!抱かれたい!」 と思っても現実的に無理ですよね…

\ちょっとまってー!/

TL漫画のイケメンと、”リアルに出会うこと”は無理ですが、”イケメンボイスで気持ちよくなれるオトナグッズ”があるのご存じでしょうか? その名も【さくらの恋猫】といいまして、漫画・動画・ボイスと連動して動く次世代ラブグッズなのです。 さくらの恋猫
部長
部長
イケメンボイスとオトナグッズが連動して、あなたにTL漫画のヒロインちゃんのような快感を与えてくれる夢のようなグッズです♪【解説ページ】で詳細をまとめています
あわせて読みたい