ミステリー系

ミステリと言う勿れ|ネタバレ8巻27話(エピソード13)入れ替わる双子を見分けろ!

ミステリと言う勿れ ネタバレ

この記事では田村由美先生の漫画『ミステリと言う勿れ』8巻の27話(エピソード13)のネタバレと感想、そして漫画を無料で読める方法についてまとめています。

大人気のフルーツパーラーに来ていた整。

目的はここの美味しいフルーツサンドだ。これまで目を向けたこともなかったが、お土産で頂いてからというものどハマり。

そんな整はフルーツパーラーに来ているお客さんたちの様々な会話を耳にし__。

>>前回のもっと詳しいネタバレはコチラ

ウサ美
ウサ美
入れ替わる双子を見分けて欲しい!
ウサ美
ウサ美
『ミステリと言う勿れ』最新刊が無料で読めるのはU-NEXTです!

\U-NEXTでは600円分の漫画が無料で読める!/

▲登録&解約手数料なし!▲

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので、462円(税込)の作品が今すぐに無料で読めちゃいます♪

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ネタバレを読まずにすぐに絵で楽しみたい方は、【『ミステリと言う勿れ』を無料で読む方法】をご用意しております♪

ミステリと言う勿れ|8巻27話(エピソード13)のネタバレ〈ネガティブなポジティブ〉

『メーデーメーデー!操縦不能!』

「ママは帰れないかもしれない!気をつけて!隠すのよ!絶対に!」

整(ととのう)は自身の通う東映大学の内部で、野草の写真を撮っていた。

あるアプリで写真を撮ると、その植物の名称や漢字表記をはじめ、詳細が表示されるのだ。ツワブキは石蕗、ケイトウは鶏頭…。

面白さに惹かれ他にも植物を探していると、背後から整を呼ぶ声が聞こえてきた。

その声の主は狩集(かりあつまり)だ!

整は関わりたくないからと必死に逃げるが、狩集はおかまいなしに追ってくる。

いとこの理紀(りき)からの頼まれ事で、双子を見分けて欲しいと走りながら伝える狩集。

それを聞いた整は走るのをやめ、狩集の言葉に耳を貸すことにした。

 

ひとまず学食にやってきた2人。

狩集はカフェつきの学食にに感激し、この大学に進学しようかと言う。

もちろんその頃には整は卒業済みなので、どうぞご自由にと強めに伝えるが…狩集は気にすることなく、雰囲気の変わった整に彼女が出来たのかと尋ねた。

「できません。僕が気になる人はみんないなくなっちゃうんですよ。」

寂しげに話す整とたわいもない会話をし、狩集は本題に入る。『双子を見分けて欲しい』というのは一体…?

 

後日、依頼主である鳩村(はとむら)家にやってきた2人。

柿渋のレトロな洋館だ。待ち受けていたのはPピジョン東京支社長の瓜生(うりゅう)という人物。

Pピジョンは整も愛用しているカバンメーカーだ。

明治時代に柿渋による防水加工業として創業し、代を重ねて柿渋染めの帆布カバンなどにも手を染めたPビジョンは、先代社長がバッグや小物に重点を置き、前社長がトップメーカーに押し上げた。

その前社長鳩村一葉(はとむらいろは)は、半年前に大きなニュースとなった飛行機事故で亡くなったのだ。

会社の方には問題は生じていないらしいが、ここで『双子を見分けて欲しい』という本題に入る。

一葉の娘である有紀子(ゆきこ)と実都子(みつこ)の登場だ。2人は整に自己紹介をしたが、被っていた帽子を取り替え、名前を入れ替えて自己紹介を続けた。

叔父にあたるという瓜生は、この調子の双子に手を焼いているのだ。

2人は今日はドッジボールがあるから小学校へ行きたくないとのこと。

整もドッジボールで人にぶつけるのが嫌だから嫌いだったと同調すると、双子は少し心を開いたように会話をした。

一葉が産まれる前から働いているという家政婦の詩(うた)も双子の見分けはつかないらしく、髪を切ろうと手形を取ろうと、『どちらがどちらなのか』の区別にはならない。

海外では双子のどちらがやったのか分からない犯罪は両方無罪になったケースもあると言う整に、失礼だと苛立ちを見せる瓜生。

そもそも整はなぜ見分ける必要があるのかと疑問に思っているのだ。

本人たちがわかっていればいいだろう…と。

周りの人の不便さより本人たちの意思が重要だと伝えた整は、そのまま鳩村家を追い出されてしまったのだった。

そんな整に、仮集まりは重要なことを教える。

「あの年頃って自分の意思かな。人の影響も受けやすいと思うけど。」

それを聞いた整は走って鳩村家に戻り、狩集は我路(ガロ)からのMailを削除。

そう、この依頼は我路から整への頼みだったのだ。我路はそれを秘密にしたいらしいが…。

 

家庭教師に来たと言って双子の前に現れた整。

2人は成績がとても良いため、整がすることは特にない。

整がそう話しかけていると…ベシャッ!

双子はペットのアイコという鳩に、整の頭の上でフンをさせたのだ!

整は慌てて髪を洗い、詩に謝られる。

「洗って落ちるものは別にいいんです。

重要なのは、セメントに落ちて跡になる硬いもので…」

整がそんなことを話していると、お詫びにと高級な干し柿をいただいた。

しかし、初めて食べるはずの干し柿はどこか懐かしい味がする。

「子供の頃の記憶ってわりあい改竄されてくそうですから」詩の言葉にはどこか重要な何かが隠されているような重みがあった…。

 

今日も家庭教師にやってきた整。

双子は宿題の読書感想文に手こずっているようだ。

ならばシンプルに桃太郎について思ったことを言ってみようと整は提案した。

しばかりって芝刈り機があの時代にあったの?

キジは戦いの役にたてたのかな?

桃太郎は自分で行きたくて行ったのか、期待されて仕方なくだったのか…

双子はそんなことを次々と口にした。

「そういうことを書いたらいいと思います。」

整の言葉に、おもしろいとか書かなくちゃダメなんだよと返す双子。

しかし、本来の感想文の目的は思ったことを書くことだと主張し、自分の気持ちを言葉にすることは大人にも難しいから、どんどんやってみてほしいと整は伝えた。

そして双子を宿題に取り掛からせ、整はキッチンにいる詩の元へ食器を返しに行くと…

なんとそこには最新の冷蔵庫が!

最新式のものはマグネットがつかないということで詩と盛り上がっていると、『今日は有紀子』と名乗った双子の片割れがきびだんごを所望してきた。

詩はきびだんごは無理だけど…といい、わらび餅を作ることに。

なぜか整が作ることになり、鍋の中を必死に練る。

作業をしながら、詩は一葉のことを語り出した。

一葉はもちろん双子を間違えることはなく、忙しいなか時間を作って甘やかすことなく丁寧な愛情を与えていた。

名付けについてもこだわりがあり、一葉は長女だとわかる名前になったからと、双子にはそうじゃない名前をつけたらしい。

だが結局、順番がわかる名前になってしまったと言っていたそうだ。

 

そしてまた後日やってきた整。

庭では実都子が鳥小屋の掃除をしていた。

ずっと前から係なのだという。

腕に鳩を乗せ話すこの子はあの時のあの子、そして今日どっちの役をやるのか忘れて走ってきたこの子はあの時のあの子、2人は足元のテントウムシを見ている。

「テントウムシって毒があるんですよね」という整に、「私たちにも毒があればいいのにねー」と話す双子。

そんな双子に、整は『鳩』という漢字を書かせた。

なぜ九がついているのか…それはクークーという鳴き声から来ているということを教え、他にも音から来ている漢字を教える整。

そんな整に双子は読書感想文を見せた。

やはり…明らかに字も違えば、性格も違う。

でも…何かが引っかかる。3人は場所を室内に移し、双子の片割れはピアノを弾いた。

室内にはアレキサンドライトという希少な宝石があり、これは双子座のお守りである。

一葉は双子座で、なんと詩さんも双子座なのだとか。

「でもママを守ってくれなかった」

ピアノを弾いていた子は暗い顔をして、そう呟いたのだった…。

「ということがあったんですよ」と、毎日ライカに話している整。

そんな整に、ライカはとても重要なことを伝えた。

「前提が間違っているんじゃないか?出発点が違ったら、予想しているところには着かないだろ。」

 

整は自宅でPCで調べ物をする。

Pピジョンのホームページには岐阜県中津川市実戸にて創業と表記がある。

さねと…と思いマップを開くと、どうやら実戸と書いて『さんと』と読むらしい。

まさか…実都子と書いて『さんと』と読むとすれば、有紀子は…。

やはり前提が違っていたことに、整は気づいた。

 

鳩村家に来た整は、瓜生は夜に来ているのかと詩に尋ねる。

しかし、瓜生は滅多に顔を見せることが無いらしく、葬儀とこの前依頼来ていないらしい。

だが、瓜生は学校でも双子が入れ替わっていることや、目玉焼きの卵が硬くて食べたくないと言っていることを知っていた。

そして整は確信する。

「誰かが報告しているか、盗聴器があったりするのかな。だからこっそり言います。有紀子さん実都子さん、あなたたちは双子じゃないんですね。もう一人いる。3人で入れ替わっている。そして、そうしないと危険だってことなんですね?」

\U-NEXTでは600円分の漫画が無料で読める!/

▲登録&解約手数料なし!▲

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので、462円(税込)の作品が今すぐに無料で読めちゃいます♪

ニャン子
ニャン子
『ミステリと言う勿れ』の単行本を今すぐお得に読める方法ってないのかしら…
部長
部長
あります!『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法!しかもスマホから簡単に読めます!

『ミステリと言う勿れ』を無料で読める方法

サービス名 特徴
U-NEXT 31日間無料登録後600ポイント貰える。見放題動画も多数
まんが王国 登録無料。毎日最大50%のポイント還元!3000作以上無料作品あり
ひかりTVブック 初月無料。初回登録後1,170ポイント貰える!BL作品は50%ポイント還元!
楽天kobo 楽天ポイントがつく

※最新の配信状況は各公式サイトでご確認ください。

部長
部長
上記の中からおすすめのサイトをご紹介します♪

「ミステリと言う勿れ」の単行本を今すぐ無料で読めるのは『U-NEXT』

おすすめ

すぐに『ミステリと言う勿れ』の単行本を無料で読みたいなら、登録直後にすぐ600ポイントが貰えて、さらに他にお得な点が多めの”U-NEXT”がおすすめです!『ミステリと言う勿れ』の単行本1冊462円(税込)なので、登録後単行本がすぐに無料でよめちゃいます

U-NEXTのメリット

  1. 月額2,189円(税込)が31日間は無料!
  2. 登録後貰える600ポイントで好きな漫画が無料で読める
  3. データはダウンロードできるから、オフラインでも楽しめて速度制限も怖くない
  4. 見放題動画が14万本
  5. アニメや映画、ドラマが無料期間も見放題雑誌も70誌以上が読み放題
  6. 最新映画がレンタルより早く観れることも!!
  7. 月額会員になると毎月1200ポイントが貰えるので、実質月額989円(1日あたり31円)
  8. アカウントを4人までシェア可能!一人当たり約500円と激安♪
  9. 登録・解約もとっても簡単♪登録はクレジットカードが無くてもOK

ニャン子
ニャン子
月額会員になると2,189円(税込)と少しお高めだけど、その分毎月1200ポイントも貰えるし、見放題動画が14万本以上あるっていいね!
ウサ美
ウサ美
もし気に入らなければ、無料期間に解約しちゃえば完全に無料だしね♪

\U-NEXTでは600円分の漫画が無料で読める!/

▲登録&解約手数料なし!▲

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので、462円(税込)の作品が今すぐに無料で読めちゃいます♪

ミステリと言う勿れ|8巻27話エピソード13の感想まとめ

今回は『ミステリと言う勿れ』27話のネタバレや感想、そして『ミステリと言う勿れ』をお得に読める方法についてまとめました。

今回も素晴らしいお話でした!

私たち人間は、毎日何か一つのことだけを考えて生きているわけではありませんよね。

頭の大部分を占める大きな悩み事があっても、仕事や学校へ行かなければならなかったり、生きるためにしなければならないことがある。

漫画や作品の大多数は、主人公は直面した問題だけに真っ直ぐ突き進みます。

しかしこの作品の主人公、整は、毎日色々なタスクをこなしながら大筋のものに取り掛かります。

その姿がリアリティがあって、なんだか惹かれてしまうんです!

大筋の悩みと、普段の細かい生活。たしかにパッと見何の関係もないかもしれませんが、細かい生活で得た気づきが、大筋の悩みを解決するキッカケになることも有り得る…

そんなお話です。

ちなみに有紀子と実都子の見分けは容姿では分かりませんが、彼女達の書く文章の違い、文字の違い、振る舞いの違いに気がつくとさらに楽しめると思いますよ!

すぐに『ミステリと言う勿れ』を無料で読みたいなら、登録直後にすぐポイントが貰える”U-NEXT”がおすすめです!

「U-NEXT」登録後600Pが貰えるので、462円(税込)の作品が今すぐに無料で読めちゃいます♪

TL漫画好きのオトナ女子におすすめのオトナグッズ

「TL漫画に出てくるようなイケメンに会いたい!抱かれたい!」 と思っても現実的に無理ですよね…

\ちょっとまってー!/

TL漫画のイケメンと、”リアルに出会うこと”は無理ですが、”イケメンボイスで気持ちよくなれるオトナグッズ”があるのご存じでしょうか? その名も【さくらの恋猫】といいまして、漫画・動画・ボイスと連動して動く次世代ラブグッズなのです。 さくらの恋猫
部長
部長
イケメンボイスとオトナグッズが連動して、あなたにTL漫画のヒロインちゃんのような快感を与えてくれる夢のようなグッズです♪【解説ページ】で詳細をまとめています
あわせて読みたい