女性向け青年漫画系

相姦の赤い河岸|7巻24話~26話のネタバレ感想!登場人物紹介もあり

『相姦の赤い河岸』が面白くて、7巻のネタバレ感想をお伝えしたいと思い…今回は『相姦の赤い河岸』の7巻のネタバレと感想をまとめました。

ウサ美
ウサ美
今回は『相姦の赤い河岸』のネタバレと感想についてお伝えします
部長
部長
『相姦の赤い河岸』って、親に見捨てられた娘友美の面倒をも見る叔父さんの要くんとの、歳の差カップルの禁断のストーリーなのよね!そのほかにも人間関係が入り組んできて、青年漫画ながらもとっても奥の深い作品なのです

黒澤R先生の作品で”金魚妻”や”復讐の未亡人”を書かれている方なんですよね。

部長
部長
絵がとってもきれいな漫画家さんです♪

今回はその黒澤R先生の作品『相姦の赤い河岸』7巻のネタバレをお送りします。

\そんな『相姦の赤い河岸』をお得に読めるのはU-NEXT!/

「U-NEXT」は動画だけでなくマンガもスマホで見ることができます。
「U-NEXT」に会員登録するだけで600円分のポイントがプレゼントされますので、登録直後に『相姦の赤い河岸』が丸々1冊分無料で読めます♪
さらに登録から31日間は無料トライアル期間なので、1ヶ月間はお金がかかりません♪


※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの公式ページhttps://video.unext.jp

部長
部長
まずは登場人物がどんどん増えてきたので、簡単に登場人物紹介をまとめました。振り返りながら7巻のネタバレを読んでいきましょう♪
スポンサードリンク

相姦の赤い河岸|7巻の登場人物紹介

友美・・・親に見捨てられたところを叔父(父親の弟)である要に引き取られ、幼少のころから育てられるも、今その要に恋心を抱いている

・・・友美の叔父。47歳。友美に親心以上の感情を持っている。友美と深い関係になってから白髪が増えた。高校時代愛美(友美の母)のことが好きだった

真治・・・友美の彼氏。結婚の約束もしているが両親にはまだ紹介していない。お金持ちの大学生。7巻では友美と出会った当時のことが描かれています。

伊久美・・・真治の同級生。真治のことが好き

香奈・・・友美の友達。義理の兄と肉体関係を持ったことから、家を出て一人暮らしをしている

ゆうき・・・香奈の義理の兄。父親が香奈の母と再婚。香奈に好意を寄せるも香奈の想いを弄ぶような行為を・・・

小田愛美・・・友美の母。要とは高校時代同級生だった

・・・要の兄。友美の父だが、血のつながりがあるかは謎。

 

以上が『相姦の赤い河岸』7巻に登場する主だった人物紹介です。

ウサ美
ウサ美
それではお待ちかねの『相姦の赤い河岸』7巻のネタバレに行きましょう

相姦の赤い河岸|7巻24話『今…僕が気になっている人』のネタバレ

真治と愛し合いながら「キスして」と懇願する伊久美。

しかし真治は伊久美の顔を枕で隠して、己の欲望だけ吐き出し、「気持ちよかったよ」とあっさり伝える。

落ち着いた後、伊久美は真治にピアノのコンサートのチケットを見せ、「このアーティストに興味ある?」と聞きます。

真治は強い興味を示し、このチケットはどうしたのか?と尋ねると、

「友達が急に都合が悪くなって行けなくなった、よかったらあげる」と伊久美。

喜ぶ真治を見てほほ笑む伊久美。

しかし、このチケットは、あらかじめ真治が興味あったにもかかわらず、人気があるため取れなかったことを伊久美は事前に知っていた。

真治に喜んでもらうために、ネットオークションのやり方を妹に聞いて、定価の5倍になっていたが、それでも購入したものだった。

「本当は無理して手に入れたんじゃないの?」と真治が聞いてくるが、ごまかす伊久美。

チケットを受け取ってもらえたことに安堵する伊久美。

 

伊久美は真治を見送った際、昔のことを思い出していた。

 

以前真治が真治の友人に「伊久美ってお前(真治)のこと好きだぞ。付き合ったら超つくしてくれそう」と話しているのを聞いていたことがあった。

それに対し真治は「付き合うなら俺はもっと奔放な子がいい」と答え・・・

その後飲み会で真治と一緒になるも”奔放さ”を演出するためか、無理にお酒を飲んで酔っ払っていた。

仕方なくホテルに入った伊久美と真治。

そこで伊久美は「セックスしたくなっちゃった」とつぶやく。

その気のない真治は「帰る」というが、

「私困ってたんだ・・・周りから良い子のイメージ持たれて、本当はそうじゃないのに。ね、しようよ。彼女にしてとか全然思ってないから」

と・・・

女子からしたらとても痛いセリフですよね・・・

この日から真治との関係が続いてた。

 

回想戻り。

伊久美に見送られる真治。

実はコンサートのチケットは、とっくに自分の分を手に入れていたことを伊久美に黙っていたのだ。

チケットが2枚になったので、真治は友美をコンサートに誘うメールをします。

 

香奈の家に一時身を寄せている友美。

真治からのメールに、クラッシックは寝そうだから断るつもりでいたが、香奈に強引に背中を押され・・・

それでも断りのメールをするが、引かない真治。

結局コンサートに行くことになります。

 

当日おしゃれして真治と会う友美。

コンサート中、やはり真治に対していい顔ができない友美。

自分なんかよりもっといい子がいるじゃない、と内心思います。

 

伊久美はコンサートの日時になっても自宅にいるため、伊久美の妹が不思議に思います。

伊久美はチケットを”好きな人にあげた”と話すと、姉を非難する妹。

以前自分に自信のない伊久美は、自分なんかと遊んでくれてありがとう、とプレゼントしまくっていた過去があり、それが原因でハブられていたことがあったという。

姉を心配する妹は、

その人(真治)に対して見返りの期待もせず、他の女と付き合っても文句も言わず何の恨み言もしないんだね?と聞きます。

伊久美も”そんなことしない”というので、妹は安心しながらも、

私はお姉ちゃんのダサい姿見たくないだけだから

といって姉の部屋を出ます。

デキた妹です。

 

コンサートを聴きながら友美は要との思い出にふけります。

学生時代、成績がわるかった友美の勉強は要が見ていた。

その際集中力を高めるためにショパンの”ノクターン第二番変ホ長調”を流していた。

要が『泣きたいときに聴く曲だ』と紹介していたのを思い出したのだ。

ちょうどその曲が流れ・・・

当時幼かった友美は”泣きたいときに聴く曲”の意味が分からなかったのだか、今ならそれが理解できるようで心を動かされていた。

コンサートが終わり、次回また一緒に、と真治から誘われるも、首を横に振る友美。

真治と会うのはこれで最後にしようと思っていた、と伝える友美。

しかし真治も

「今は君のことで頭がいっぱい」とさらりと答えます。

そして、また連絡する、といいその日は別れる二人。

 

帰りに一人店でラーメンをすする友美。

隣の客の手に目が行きます。

要の手かと思い、その客の顔を見ると全く知らない別人だった。

そして要の手を思い出す友美。

今要の家を出ている友美だったが、要をほんの一目だけでも見たい!と思い、要の会社に向かいます・・・

 

と、ここまでは24話のネタバレです。

引き続き25話のネタバレに行きましょう。

\今すぐ『相姦の赤い河岸』7巻を無料で読む?/

相姦の赤い河岸|7巻25話『要クンが大ピンチ!?』のネタバレ

要の会社の入り口が見えるカフェで、要が帰る姿が見れるか待っていた友美だが、なかなか要が現れないため、諦めて帰ろうとする友美。

すると、友美の姿を偶然要の部下が見付けます。

もう一人の部下が友美を見て

「いいなぁこんな若くてかわいい子と同居・・・」と言いかけると、

「今は一緒に暮らしていないんです」と打ち明ける友美。

すると要の部下が驚き、

「じゃあ知らないかな。中川さん(要のこと)、今日出社してないんだよね」と伝えます。

驚く友美。

しかも無断欠勤、ということで心配になり急いで要宅に向かう友美。

念のため一時身を寄せていた香奈に「心配だから叔父さん宅に行く」ということを伝え、要の元に急ぎます。

慣れないヒールを履いていたため靴ヅレで足を痛めながらも、走り要宅に到着。

呼びかけるも返事はなく・・・

 

 

一方香奈宅では、呼び鈴が鳴ったため友美かと思いドアを開けると、そこにはずっと避けてきた義理の兄ゆうきの姿が。

「やっと開けてくれたね。香奈ちゃん」

と、香奈を抱きしめます。

しかし、ゆうきをはねつける香奈。

ゆうきは、お母さんが心配している旨伝えるも、自分は自立しているから心配しないで、と伝えといて。とゆうきに背を向けます。

しかしゆうきも

「家族から逃げているのを、自立って言えるのかな」と痛いところをついてきます。

「香奈ちゃんの中では俺が一方的に悪いことになっているの?」とゆうき。

私のこと大事にしてくれなかった、と香奈。

避妊をしなかったことは責任を取るつもりでいた、とゆうきは打ち明けますが、それを信じきれない香奈はゆうきに帰るように言います。

しかしゆうきはかたくなな香奈に

おれは香奈が好きだ。逃がさないから

と言って香奈を押し倒します。

 

 

一方友美は・・・

部屋の中で倒れている要に一生懸命呼びかけます。

 

要は夢を見ていた。

友美の母、愛美と同級生だった頃の夢だ。

学生時代の要の部屋で勉強をしている要と愛美。

そこに要の兄聡が帰ってきます。

二人は付き合っているのか?と聞くも、否定する愛美。

要は愛美に、兄には近づかないように諭します。

勉強が終わり愛美が帰路についていると、聡が愛美に”この辺物騒だから送っていくよ”と、声を掛けます。

そして二人の距離がどんどん近くなり、付き合うように・・・。

そのことを気にしないそぶりをしながらも、要は東京の大学を受けることを決意。

進学を期に実家を出ることを決断します。

”あの日、(愛美を)家に連れてこなければ・・・”と後悔する要。

ずっと恋焦がれていた愛美が兄との付き合いで少しづつ変わっていき、愛美は大学受験も失敗してしまいます。

逆に要は東京の大学に合格し、実家を出ることに。

実家を出て歩いていると、向こうから泣いている女の子の姿が。

迷子かと思いきや・・・

その女の子は要の名前を叫びながら号泣しているのです。。。。

 

そこで夢から覚める要。

そこには泣いている友美の姿が。

泣いている友美を見て、

「友美・・・なんで泣いてるんだ?」と尋ねます。

 

と、ここまでが25話のネタバレです。

最後に26話のネタバレにいってみましょう。

\今すぐ『相姦の赤い河岸』7巻を無料で読む?/

相姦の赤い河岸|7巻26話『お兄ちゃんの企み・・・』のネタバレ

香奈の家では義理の兄のゆうきが、香奈に覆いかぶさり、深いキスをしていた。

久々の香奈の身体に興奮するゆうき。

香奈は息を切らしながらも、

なぜ放っておいてくれないのか?まだ許せないのか?と問います。

香奈は、ゆうきが自分の心を何度も壊そうとしてきたのは、ゆうきの母が病気で入院していた時に、香奈の母とゆうきの父親が不倫をしていた、ゆうきは実の母親をとても愛していたため、浮気相手の香奈の母や香奈のことを憎んでいたからではないか?と思っていました。

しかしゆうきはその推理を否定します。

そして香奈の中に入ってきます。

暴れる香奈。

最中も香奈は・・・

愛でも憎しみでもない。この人は、ただ私をめちゃくちゃにしたいだけ・・・

と、切ないことを思うのでした。

 

 

一方要を心配した友美は、救急車を呼んで要を病院に連れていきます。

検査しても異常がなかったため、帰宅することに。

しかし、心配でたまらない友美。

要が死ぬかと思っていた友美は泣き出します。

この後今夜はどうするのか?と友美に聞くと、要が心配な友美は「家に泊まる」ときっぱり。

要は久々の友美の姿に一瞬見とれます。

 

 

コトが終わった香奈宅では、

用が済んだならさっさと帰って

と、ゆうきのことをはたく香奈。

お兄ちゃんが、私やママのこと憎んでてこんなことするならちょっとは理解できるけど、あなたはただ・・・自分を強く見せてくれる、奴隷のような存在を近くに置きたかっただけ・・・

香奈の言っていることが理解できないゆうき。

こんな奴に振り回されていたなんて・・・ダサすぎて笑っちゃう・・・

と、自らの顔を覆う香奈。

 

 

久々に要と帰宅する友美。

しかし気まずい二人。

そんな空気を打ち消すかのように、

自分に彼氏ができそうなことを、要に打ち明ける友美。

驚く要。

どんな奴だ!?学校は!?と矢継ぎ早に質問します。

友美はそれには答えず、

そういう訳だから安心して!!

そして続けます。

私たちさ・・・叔父と姪であんなことしちゃったけど、また昔みたいに戻れるかな・・・?

と、友美。

ああ・・・戻ろう

と、要は手を差し出します。

久々に同じ布団にもぐる二人。

要の背中に寄り添うような姿勢の友美。

彼氏になりそうな男について、

悪い人ではなさそう

と説明する友美。

私がその人と結婚したら、どう思う?

と、要に聴きます。

要は一瞬考え「そりゃ嬉しいよ」と答える。

そっか・・・じゃあ・・・私・・・

と、答えようとすると、

遮るように

あのな、さっさと寝ろっての

と、要が友美の方を向きます。

友美は要と距離を置いたはずなのに、全然気持ちが収まっていないことに気づく。

要の指をくわえながら・・・

要くん。ごめん・・・本当にごめん・・・私・・・やっぱりだめみたい

と、要に告白します。

どうか地獄に落ちるのは私だけに・・・・と願いながら。

スポンサーリンク



相姦の赤い河岸|7巻24話~26話の感想

なんだかいろいろと時系列が混乱してくるつくりになってきていますが、それでも今後友美や要、真治や伊久美、香奈やゆうき、そして友美の両親愛美と聡が、それぞれどうなっていくのかが気になるところです。

個人的には要には幸せになってほしいんですけどね・・・

友美の両親が、もう友美を育てることを放棄している今、要と友美が一緒にいても特に問題はないかと思うんですが。。。

しかし、要を苦しませないために、もう会わないと思っていた真治と付き合う決心をする友美。。。

切なすぎる・・・!!

関係ないですが、頭はすっかり白髪だけれども、時折子供のように笑う要くんが好きであります。

今「相姦の赤い河岸」は休載中ということですが、ファンとしては早く続きが読みたいところであります!

おすすめの作品です。

ニャン子
ニャン子
でもなかなか書店で購入するにはハードルが高い作品ではあるのよね・・・結構なシーンも多いし。。。
部長
部長
そういうあなたのために!電子書籍で誰にも知られずに自分のスマホで、読む方法があるんです!しかも無料で!

続いては「相姦の赤い河岸」を無料で読む方法を解説します。

『相姦の赤い河岸』を無料で読む方法

『相姦の赤い河岸』を無料で読む方法とは・・・

動画配信サイトに登録して読む、という方法です。

実はあまり知られていないのですが、動画配信サービスでは電子書籍も扱っているのです。

そして今回おすすめする動画配信サービスは、登録から31日間は無料トライアル期間があるので、登録料がかかりません。

好きな作品を無料で読む簡単3STEP

  1. 無料で読む方法は、『相姦の赤い河岸』が配信されている動画配信サービスに登録
  2. 登録時に貰えるポイントを使って読みたい作品を読む
  3. 無料トライアル期間に解約

部長
部長
これだけです♪
ニャン子
ニャン子
おお!簡単!

『相姦の赤い河岸』が配信されているサイトと、通常の漫画サイトを比較してみました。

FODプレミアム U-NEXT まんが王国
2週間無料 31日間無料 登録無料
登録初月最大900ポイント 登録後すぐに600ポイント 登録時に半額チケットあり
20%還元 還元なし 還元なし
『相姦の赤い河岸』7巻まで配信 『相姦の赤い河岸』7巻まで配信 『相姦の赤い河岸』7巻まで配信

すぐに『相姦の赤い河岸』をすぐ無料で読みたいなら登録直後にポイントが貰える”U-NEXT”がおすすめです!

『相姦の赤い河岸』はU-NEXTでは1巻432円なので、最初に貰える600ポイントで1冊は無料で読めます♪

\今すぐ『相姦の赤い河岸』7巻を無料で読む?/

 

気長に待って『相姦の赤い河岸』全巻やその他の漫画も無料で読みたい方は、貰えるポイントが一番多いFODプレミアムがおすすめです♪

 

ニャン子
ニャン子
裏技感満載ね
部長
部長
いくつもの漫画を無料で読めました~

FODプレミアムは、登録時に100ポイント貰えます。
さらに毎月8のつく日(8日・18日・28日)にFODプレミアムにログインするだけで400ポイント貰えます。

すると登録初月で最大900ポイント貰えます。

部長
部長
FODプレミアムでは『相姦の赤い河岸』は400ポイントかかりますが、80ポイントが還元されます。つまり最大900ポイント貰い、最大4冊は無料で読める、という訳ですね

女たらしなオジサンが本気になったら|まとめ

今回は人気TL漫画『相姦の赤い河岸』の

  1. 7巻のネタバレと感想
  2. 『相姦の赤い河岸』を無料で読める方法

についてまとめました。

当”漫画女子サークル”では今後も最新話や気になる漫画のネタバレを追っていきます。

部長
部長
ただ、ブログでお伝えするには表現の限界があるので・・・
ウサ美
ウサ美
是非絵でも楽しんでくださいね!

TL漫画好きのオトナ女子におすすめのオトナグッズ

「TL漫画に出てくるようなイケメンに会いたい!抱かれたい!」 と思っても現実的に無理ですよね…

\ちょっとまってー!/

TL漫画のイケメンと、”リアルに出会うこと”は無理ですが、”イケメンボイスで気持ちよくなれるオトナグッズ”があるのご存じでしょうか? その名も【さくらの恋猫】といいまして、漫画・動画・ボイスと連動して動く次世代ラブグッズなのです。 さくらの恋猫
部長
部長
イケメンボイスとオトナグッズが連動して、あなたにTL漫画のヒロインちゃんのような快感を与えてくれる夢のようなグッズです♪【解説ページ】で詳細をまとめています
あわせて読みたい