青年漫画系

だれにもいえないコト|ネタバレ感想2巻!先生の激しい攻めに壱花は…

この記事では岡田コウ先生の漫画『だれにもいえないコト』2巻のネタバレと感想、そしてお得に読める方法についてお伝えします!

ウサ美
ウサ美
解き放たれたれる壱花のこころ…

先生の家を訪れた壱花(いちか)。

勉強をする予定が、以前身体を重ねた快感が忘れられない2人は、再び禁断の一線を超えてしまう!

いやらしい音と甘い声が響く中、2人は同時に果てるのであった。

>>前回のもっと詳しいネタバレはコチラから

部長
部長
まんが王国では『だれにもいえないコト』2巻が半額で読めちゃいます♪

\『だれにもいえないコト』をお得に読めるのはまんが王国/
まんが王国では『だれにもいえないコト』が試し読みできます

ネタバレを読まずに『だれにもいえないコト』を絵で楽しみたい方は『だれにもいえないコト』をお得に読める方法をご覧ください。

だれにもいえないコト|ネタバレ2巻

先生は激しく壱花を攻め立てていく。

双丘の敏感な先端部分を口に含んで舌で転がすと、彼女の口からは甘い声が漏れ続ける。

壱花の声を聞くために窓を閉めた先生は、彼女の片足を持ち上げた状態で、自らのモノを押し込んでいく。

中をトントンと突かれながら足を舐められ、壱花の身体は止めどなく反応し続ける。

口では生意気な言葉を繰り返す壱花だったが、彼女の秘部はその快感に素直に反応し、先生のモノに馴染むようにうねる。

秘部と足、両方の刺激に耐えきれなくなった壱花は、

ガクガクと身体を震わせながら限界へー。

その際の秘部の締め付けによって先生も限界を迎え、壱花から引き抜いたモノからはたっぷりと快感の証が放出されたのであった。

壱花の身体にふりかかった自らの分身を満足そうに眺めた先生は、“次は中で…”と宣言する。

再び足を舐められた壱花は、“普通の行為”をおねだり。

それに応えるように、未だに元気なままの先生のモノが彼女の中に入っていく。

同時に秘部の突起部分を指で転がされ、壱花はすぐに果ててしまう。

間髪入れずに奥を激しく掻き回され、彼女の声はどんどん大きくなっていく。

止めどない快感にいっぱいいっぱいの壱花を、自らのモノと言葉の両方で攻め続けていく先生。

すると、とうとう壱花は耐えきれずに泣き出してしまう。

興奮のあまり加減できなかったことを後悔した先生は、壱花の唇を優しく撫で、そっと口づける。

口づけをしたまま、先生の硬いモノが壱花の中を激しくうごめき続ける。

1つ1つの行動に理由を必要とする壱花。

そんな彼女が行為を楽しめるよう、いま起きていることの責任は自分にあると諭す先生。

お腹を押しながらぐりぐりと中を刺激され、壱花はもう限界…。

先生は、“おかしくなる行為をしているんだからおかしくなってもいい”と壱花の心を解放しようとする。

体勢を変えて最奥を刺激され、未知の快感に恐怖を覚える壱花。

“乱れた壱花を見ているのは自分だけ”ー先生の言葉によって心が解き放たれた壱花は、とうとう“気持ち良い”という言葉を口にする。

それからの壱花は、先生の腰の動きに合わせて甘い声を漏らしながら快感を素直に享受し続け…。

ついに2人は同時に限界を迎え、先生の快感の証がたっぷりと直接壱花の中に注がれたのであった。

いつまでも止まらない先生の放出ーそれを全て受け止めた壱花は、蕩けた顔で彼に頬をすりつける。

事後、先生がシャワーを浴びて部屋に戻ると、壱花は切り替えたように勉強をしていた。

“食事にでも…”ー誘いの言葉を掛ける先生だったが、それを無視するかのように彼女は立ち去ろうとする。

そんな壱花の様子に戸惑いながらも、彼女を引き止めるため、先生は合鍵を手渡す。

それを見て訝しむ壱花に、言い訳を並べる先生。

表情を崩さずに鍵を受け取る壱花を見送りながら、彼女と想いが通じたのは気のせいだったのかと落ち込む先生。

彼女は去り際に一言、“見えていたんじゃなくて見せていた”という言葉を残して去って行った。

部屋を出てから嬉しそうに鍵を見つめる壱花。

“行為のために理由が必要なんて面倒”ー2人は同じことを思いながら微笑んだ。

ウサ美
ウサ美
岡田コウ先生の新作『だれにもいえないコト』は相変わらず絵がとってもかわいいから、大人向け漫画でも大人女子には十分きゅんきゅんできる作品でした♪

続いては通常250円の『だれにもいえないコト』が”半額で読める方法”をまとめました

だれにもいえないコトをお得に読める方法

『だれにもいえないコト』をお得に読めるのは”まんが王国”です

”まんが王国”は、初回登録時に50%offのチケットが貰えます。

その半額チケットを使えば、通常250ポイントで販売されている『女の子のココロ』を半額で購入することができるのです♪

さらにまんが王国のおすすな点をまとめてみました♪

まんが王国おすすめな点
  • 初回登録時に半額チケットが貰える
  • 他の漫画サイトよりも試し読みのページ数も多い
  • ”●巻まで無料”作品が圧倒的に多い
  • 無料で読める漫画が3000作以上もある!
  • LINEでまんが王国とお友達になるとさらに50ポイントもゲット
  • 1日1回まんが王国にログインしてクリックするだけで”来店ポイント”として1ポイント貰える
  • 登録もとっても簡単!⇒図解付き!まんが王国登録方法マニュアルはコチラ
ニャン子
ニャン子
試し読みのページ数が多かったり、無料作品が多いのは魅力的ね!
部長
部長
試し読みや無料漫画が多いと、手持ち無沙汰な時などに丁度いいのよね!

\まんが王国で『だれにもいえないコト』を半額でお得に読む/

部長
部長
是非教師×生徒の禁断の♡をお得に覗いてみてくださいね♪

だれにもいえないコト|2巻感想

今巻は、先生の攻めのいやらしさと、壱花が心を解き放っていく過程が印象的でした。

自らのモノで壱花の中を攻め立てながら、彼女の足を舐める先生。

予想外の刺激、それに快感を覚えていることに壱花が戸惑っている様子が、彼女の表情や反応から伝わってきました。

そんな壱花の反応が、先生のS心に更に火をつけたのだと思います。

“もっと乱したい、もっと苛めたい”ー先生がそう思ったように見えました。

ダブルの刺激で壱花は限界を迎えました。

彼女が限界を迎えるということは、彼女の中がうねり、締まることを意味します。

その締め付けによって、先生も限界に達する描写が、快感の連鎖反応を表しており、読み手の興奮を煽りました。

限界に達してすぐ、先生が“次は中に出す”と宣言する様子がいやらしく、読んでいてぞくぞくしました。

先程の快感がまだまだ続くこと、更にその上をいく快感を得られるかも…といった期待を煽る言葉だと感じたためです。

まだまだ元気な自らのモノで壱花の中を激しく攻め立てる先生。

都度都度の彼女の敏感な反応が、彼の興奮を昂らせ、更に激しい攻めを誘導しているように見えました。

しかし、あまりに激しい攻めに壱花が泣き出してしまったシーン。

ここで先生が壱花に口づけたが印象的でした。

性欲を満たすためだけなら、行為中の口づけはマストではないと思います。

しかし今回、先生と生徒の禁断の関係の中で、先生は壱花に口づけました。

この行動は、先生が壱花を想っていることを表していると感じました。

“攻めすぎてごめん、大丈夫だよ、好きだよ”ーそんな想いが隠された口づけのように見えました。

壱花も、戸惑いながらもその口づけに反応している姿が、彼女の気持ちを表しているようでした。

先生に与えられる刺激や快感を受け止めるのに必死な壱花。

その中でも、“気持ち良くなっている自分”を中々受け入れられずにいました。

また、“おかしくなっていく自分が、今まで自分が知らない自分で怖い”という感覚に陥っていたのだと思います。

それが、先生の数々の言葉で心が軽くなり、快感に素直になっていく姿がいやらしかったです。

一度“気持ち良い”という言葉を口に出してからは、別人のように快感を素直に受け入れている姿が、読み手の興奮を煽りました。

これまで言葉で“気持ち良い”を表してこなかった壱花だからこそ、このシーンを皮切りに言葉で“◯◯が気持ち良い”と訴える彼女の姿が、いやらしさ満点に描かれていたと思います。

事後、再びクールな壱花に戻っていたことで、行為中の彼女の乱れ具合が浮き彫りになり、行為のシーンを印象づける役割を果たしていたように感じました。

去り際に一言、“わざと見せていた”と言い残した壱花。

一方通行だと思って落ち込んでいた先生がその言葉の意味を理解する頃には、彼女はもう立ち去っていました。

すれ違っているようで実は噛み合っている2人の気持ちーこれが最後に描かれることで、微笑ましい終わり方になっていたと思います。

だれにもいえないコト|まとめ

今回は『だれにもいえないコト』の1巻のネタバレと感想、そして無料で読める方法についてお伝えしました。

『だれにもいえないコト』は”まんが王国”で半額で読むことができます。

\まんが王国で『だれにもいえないコト』を半額でお得に読む/

是非教師と生徒の禁断の♡をお楽しみくださいね!

TL漫画好きのオトナ女子におすすめのオトナグッズ

「TL漫画に出てくるようなイケメンに会いたい!抱かれたい!」 と思っても現実的に無理ですよね…

\ちょっとまってー!/

TL漫画のイケメンと、”リアルに出会うこと”は無理ですが、”イケメンボイスで気持ちよくなれるオトナグッズ”があるのご存じでしょうか? その名も【さくらの恋猫】といいまして、漫画・動画・ボイスと連動して動く次世代ラブグッズなのです。 さくらの恋猫
部長
部長
イケメンボイスとオトナグッズが連動して、あなたにTL漫画のヒロインちゃんのような快感を与えてくれる夢のようなグッズです♪【解説ページ】で詳細をまとめています
あわせて読みたい